昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/06/11

「勉強して中途半端な学校」と「のびのび通える学校」

 今回、話を聞かせてくれたもう一人の教育熱心な母親は、最近、子どもの進路を大きく方向転換した。

「私も、ほかのママたちと一緒で、やっぱり娘が塾に入ってからは怒ってばかりいました。でも、怒鳴り続けるうちに気づいたんです。このまま親子関係がどんどん悪化してまで勉強させて中途半端な学校にいかせるのと、親子がいつも仲良く、娘がのびのび楽しそうに通える学校に行くのと、どっちがいいかって。それで思い切って大手の進学塾から個別指導塾に変えて、娘は大好きなダンスができる部活動が盛んな中学校を目指すことにしました。この境地に至るまで、本当に葛藤したし、何度も何度もパパと話し合いました」

©️iStock.com 写真はイメージです

 娘の受験まであと2年半。どうせなら、いつか今を振り返ったとき、「あのとき挑戦してよかった」と、娘にとっていい思い出になっていてほしい。それにはきっと私が親として成長し、いかに娘を尊重できるかが鍵なんだろう。頭ではわかっているのだけど。

この記事の写真(4枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー