昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

特集クイズです

クイズ王という人生・“女王”石野まゆみの場合

気がつけば情報収集。その「石野メモ」を見せてもらった!

タイムショックの賞金で、ウォシュレットトイレを買った

――中学3年生で、すでに2回クイズ番組で優勝されているわけですが、これまでで一番の獲得賞金は?

石野 『タイムショック21』(2002年)でいただいた500万円ですね。大半は貯金して、トイレ買いました。私の家は3階建てで、各フロアにトイレをつけてるんですよ。その3か所の便器を全部、TOTOのウォシュレットの当時の最新型に買い替えました(笑)。あとは両親に旅行をプレゼントしたり。

――総額で結構な稼ぎですね。

石野 うーん、でも高額賞金が出る番組って、実は少ないので。だから私はまだそんなたいしたことない。能勢(一幸)くんは『ミリオネア』で1000万とったりしてますけど、私はそこまではもらってないので。全部合わせても1000万ぐらいかな。あとは『当たってくだけろ!』に出てた時のギャラがぜんぶ合わせて200万円くらい、かな。

『アタック25』出場時。22枚も取ってる! 写真提供:石野まゆみさん

――『アタック25』の優勝賞品、モンサンミッシェル旅行はいかがでしたか。

石野 それがですね、私が優勝した1995年に、フランスが太平洋上のムルロア環礁というところで核実験をやって。それでフランスに行くのはやめようということで、パリにも行けず、地中海クルーズもなく。フロリダ3泊、ニューヨーク3泊のアメリカ東海岸旅行でした。

――海外旅行に行ったのは、ほぼクイズのご褒美ですか?

石野 いえいえ、自腹でも10数回は行ってます!(笑) クイズで海外旅行をいただいたのは4回ありまして、うち3回がペア旅行なんですよ。最初が中学1年生のとき『タイムショック』中学生親子大会で優勝して親子そろってバリ島旅行。つぎが中学3年のとき『アップダウンクイズ』でハワイ旅行。こちらはまだ18歳未満だったので保護者同伴でよいということで。そして『アップダウンクイズ』で3週連続で10問正解したときにペアでアメリカ西海岸旅行。すべて母親同伴でした。

クイズハンターでもらったお味噌60キロ

――孝行娘ですね。賞品もずいぶん獲得されたでしょうね。

石野 大学4年生のときに出た『100万円クイズハンター』っていうのは賞金1円も出ないんですけど、賞品がもらえました。

――100万円なのに?

石野 100万円相当の賞品という意味なんです。賞品総額が約100万円で賞品が20種類あるのかな。そのうち温泉旅行の宿泊券とか、4名様分宿泊券とか、5名様分宿泊券とか、宿泊券が3つ。それからお食事券が1つかな。そういったものを15、6はもらって。あとは粉せっけんが何十箱とか、お味噌60キロとか。

――とても使いきれないですね(笑)。

石野 1キロパックのお味噌が60パック、ほんとにもらえるんですよ。もうご近所におすそ分けしかない。またクイズで優勝しましたって(笑)。

 

取材・構成=皆川秀
写真=榎本麻美/文藝春秋

クイズ王たちのサークル「ホノルルクラブ」の秘密  “女王”石野まゆみインタビュー#2につづく

この記事の写真(8枚)

+全表示