昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

特集観る将棋、読む将棋

「対局室ってこんなに寒いの…?」たった81マスの世界で戦う棋士のドラマを伝えるために

「盤記者!」第2話

2021/07/27

genre : エンタメ, 娯楽

 上司からの無茶ぶりで「将棋担当」を命じられた中京新聞文化部記者の篠崎龍香。地元出身の棋士、木挽竜臣のタイトル戦を取材すると、局面が落ち着いたタイミングで「将棋めし」が登場した。

「盤記者!」は不定期連載です。次回更新を楽しみに! 作品の感想は、Twitterハッシュタグ「盤記者」でつぶやいてください。

 松本渚さんのマンガは、好評発売中のムック「読む将棋2021」にも掲載されています。

文春将棋 読む将棋2021 (文春MOOK)

 

文藝春秋

2021年3月9日 発売

この記事の写真(26枚)

+全表示

この記事を応援したい方は上の駒をクリック 。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春将棋をフォロー