昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : ニュース, 社会

服部容疑者は「コスプレではなく私服だ」

 ツイッター上では、逮捕前の服部容疑者の様子も公開されている。動画では事件後に刃物を持ち、たばこを吸いながら電車内の座席に座る服部容疑者。服装は緑色のワイシャツにネクタイに紫のスーツ姿。この服装から、アメリカのDCコミックス『バットマン』シリーズに登場するジョーカーのコスプレではないかという指摘が相次いだ。

ツイッターに投稿された服部容疑者(ツイッターより)

 “電車内での殺人”が、2019年に公開されたジョーカーが主役の映画「ジョーカー」を想起させるところもある。元々は心優しいジョーカーが不条理な世の中への不満をため込み、地下鉄で男たちに襲われた際に、持っていた銃で男たちを銃殺。そしてこの事件が悪の道へと突き進んでいくきっかけとなるのだ。

「まだ詳しい動機は不明です。電車には渋谷で乗ったと供述しており、明大前で乗り換えて、下り電車に乗り調布駅へ。そしてまた調布で、上りの電車に乗って犯行に及んだようです。なぜまた上りに乗ったのかは不明です。映画を模倣した可能性はあると思いますが、服部容疑者は『ハロウィーンの仮装とは関係なく、私服だ』と話しているようです」

消防士らも構内に駆け付けた 提供:木村さん(@siz33)

 服部容疑者の所持金は数千円で携帯電話を持っていなかったという。今後、警視庁が動機などについても詳しく捜査を進めていく。

▼▼▼

「文春オンライン」では、今回の件について、情報を募集しています。下記のメールアドレス、または「文春くん公式」ツイッターのDMまで情報をお寄せ下さい。

メールアドレス:sbdigital@bunshun.co.jp
文春くん公式ツイッター:https://twitter.com/bunshunho2386

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(24枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー