昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「家族がどーでもいいから飲めるんだ」「信じる心が折れそう」…アルコール依存症患者はなぜ誤解されるのか

「ビターエンドロール」2話より

2021/11/18

 医療機関において、社会福祉の立場から、患者やその家族が抱える社会的・経済的な問題の解決を図る「医療ソーシャルワーカー」。医療ソーシャルワーカーの目線から、病院で起きるドラマを描いた月刊アフタヌーン(講談社)で連載中の「ビターエンドロール」より、2話を特別公開する。(前後編の後編/前編を読む)

この記事の写真(28枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー