昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

眞子さんは“アメリカで好きな洋服を買いたい”…渡米直前に解決金400万円で合意「面会で小室圭さんの表情は硬かった」

2021/11/14

 11月14日、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さん(30)と小室圭さん(30)がアメリカへ出発する。10月26日に結婚したお二人は記者会見に臨んだあと、渋谷区のマンションに滞在し、渡米に向けて眞子さんのパスポートやビザの取得などの準備を粛々と進めていた。

10月26日に婚姻届を提出し、記者会見に臨む小室圭さんと眞子さん ©JMPA

どっかりとタクシーに乗り込んだ小室圭さん

 ところが渡米直前になって、金銭トラブルの解決に向けて動きがあった。11月12日夜に小室圭さんが都内の法律事務所へ姿を見せた。母・佳代さんの元婚約者である男性と面会するためだった。約1時間半後の21時すぎに事務所から出てきた小室圭さんは、集まった大勢の報道陣には目を向けず、どっかりとタクシーに乗り込んだ。小室圭さんは後席シートにもたれかかり、泰然と前を見据えながらも、長い前髪が気になるのか両手で何度も髪の毛を払う様子が印象的だった。

「双方に笑顔はなく緊張感にあふれ、面会での小室圭さんの表情は終始硬かったそうです。金銭トラブルの解決に合意し、解決金として約400万円が支払われるそうです。支払いの期日は明示されておらず、分割で支払われるのか一括なのかなど、細かい調整はまだこれからのようです。

小室圭さん ©JMPA

 今回の面会に至るまで、何度も予定が変更された一方で、会場となった法律事務所への出入りの段取りなどについては、小室圭さんの要望通りに行ったそうです。事務所を訪れた元婚約者の男性は小さく震えているように見え、小室圭さんの振る舞いとは対照的でした」(皇室担当記者)