昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《NMB48崩壊》普段は温厚な渋谷凪咲(25)が激怒 “横野事件”後のミーティングで、グループ崩壊を決定づけた山本望叶(19)の一言

genre : エンタメ, 芸能

《いつも応援してくださる皆様へ 長い間ご心配をおかけしたこと、本当にごめんなさい。約半年間、充電しつつ自分を見つめ直してやりたいことを探していました まだまだ探してる途中ですが、これから色々なことに挑戦していきたいと思っています》

 今年5月にNMB48の活動を終了した横野すみれ(20)は、11月16日に約8カ月ぶりにSNSを更新、ソロでの再スタートを報告した。

横野すみれ 本人インスタグラムより

「文春オンライン」は今年3月、横野について「関ジャニ∞」横山裕(40)「Aぇ!group」の福本大晴(22)との連続密会を報じた。その後もNMB48の複数のメンバーがジャニーズタレントと近い関係にあることが明らかになった。

「横野事件は今も後を引いていて、現在のNMBは内部崩壊しています。横野の“二股密会”報道後、運営は事態を把握するためにすぐに聞き取り調査を行ったのですが、そこでメンバーの山本望叶(19)と南波陽向(20)が横野と一緒に定期的にジャニーズタレントと会っていたことが判明。4月11日にはメンバー全員を事務所に集めた全体ミーティングが行われました」(NMB関係者)

Aぇ!groupの福本大晴と一緒にホテルに入る横野すみれ Ⓒ文藝春秋 撮影/細田忠

当事者でミーティングに唯一参加した山本

 横野の報道以降、どんな処分が下るかと状況を見守っていたメンバーたちが緊張した面持ちで席につくと、スタッフから聞き取り調査の結果が伝えられた。

「数日前にメンバーに謝罪していた横野がミーティングを欠席し、南波も『行きたくない』と出席を拒否。当事者で参加していたのは山本だけでした。メンバー全員に3人がジャニーズタレントたちとの密会を認めたことが伝えられ、同時に今後の処遇も発表されました」

山本望叶 本人ツイッターより

 ミーティングでは、南波は学業優先ということで卒業(4月21日に発表、9月20日に卒業)、山本は体調不良という名目で休業後に騒動が収まり次第活動を再開すること、そして、横野は活動を辞退することがメンバーたちに伝えられた。しかしミーティングの最後に山本が発した一言が、メンバーたちをざわつかせた。

「ミーティングの最後にスタッフに『話したいことある?』と促された山本は、立ち上がって小さな声で『休業することになりました。よろしくお願いします』とだけ言ってすぐに座ってしまいました。謝罪もなく、反省しているように見えないふてぶてしい態度だったことに他のメンバーたちが激怒したんです。特にNMB48の中心メンバーで、普段は温厚な渋谷凪咲(25)が激昂して、それには周囲も驚いていました」(同前)