昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

初期設定のまま使うと損をする!? iPhoneを使い続けるならば設定を変更しておきたい7つの項目

2021/12/10

 日頃何気なく使っているiPhoneですが、その中にはあまり適切でない初期設定も存在します。余計な操作を強いられたり、あるいはセキュリティ的にイマイチな設定のまま使い続けることで、長期的に損をしたり、リスクにさらされていることもしばしばです。

 今回は、iPhoneの初期設定の項目のうち、筆者が「修正しておいたほうがよい」と感じる7つの項目を集めました。なかにはこれまで設定の変更方法がわからずに困っていた項目があるかもしれません。読んでみてピンとくるものがあれば、ぜひ設定を変更して快適なiPhoneライフに役立ててください。

 

メール末尾の署名「iPhoneから送信」を削除する

 iPhoneの「メール」アプリを使ってメールを送信すると、末尾に「iPhoneから送信」という署名が付与されます。iPhoneを購入して以来、削除する方法もよくわからないことから、そのまま送り続けている人も多いのではないでしょうか。

デフォルトでは「iPhoneから送信」という署名が設定されており、メール末尾に自動的に挿入される
これらは設定から「メール」を開き、最下段にある「署名」で変更することが可能

 これを削除するには「メール」の設定画面にある「署名」を開き、この一文を省けば問題ありません。ただ削除するだけではなく、自分のオリジナルの署名に書き替えて使い続ければなお完璧です。