昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

車いす市議の“歩く姿”と…衝撃の動画

 ここに1本の動画がある。この動画には、1人の中年男性が自動車から降り、杖を持たずに自動販売機まで歩き、車に戻る姿が確認できる。そしてこの男性こそ、“車いす議員”の長谷市議だ。

A氏の撮った動画より

「これは長谷さんですね。赤いジャンパーはよく着ているものやし、車は彼の愛車である日産ラシーン。選挙活動にも使っていますよ。この動画も芦屋市議会関係者の間に流出してるものでね。いつ撮影されたのかはわからへんけど……。いま議会はこの話題で持ち切りですよ。

 長谷さんが実は歩けるというのは、私たちの間では“公然の秘密”なんです。多くの関係者が、彼が歩いている姿を目撃していますから」(芦屋市関係者)

 動画が撮影された現場は、芦屋市の隣・西宮市。長谷市議が歩く姿は、特に選挙区外である芦屋市外で頻繁に目撃されているという。長谷市議を知る市議会関係者が話す。

複数の目撃証言「長谷さん歩けるの!?」

「2019年1月のことでした。神戸市灘区のファミリーレストランを利用した際、レジで会計をしていると、向こうから長谷さんがすたすたと歩いてきたんです。隣には女性がいましたが、寄りかかったり、肩を借りたりする様子はありませんでした。当時長谷さんは、すでに移動は全て車いすで、ほとんど歩けないと聞いていたので本当に驚いて……。その場で知人に『長谷さん歩けるの!?』と電話した覚えがあります」

 取材を進めるとこういった“目撃談”は他にも出てきた。別の市関係者は声をひそめてこう語る。

A氏の撮った動画より

「4年前のことになりますが、東京・西日暮里の居酒屋で日本酒を飲み過ぎたのか、慌てた様子で杖を持たずにトイレに歩いて行ったのも見たことがあります。車いすが通れるほど通路は広くなく、『人の手を借りなくて大丈夫かな』と思いましたが、普通に立ち上がって歩きだしたので、一緒に飲んでいた人と目を見合わせました。帰りは少し気まずかったのか、壁に手をつきながら歩いてきましたが……。

 自宅と議会の行き来もハンドル型の電動車いすですし、ちょっとおかしいですよね。車いす自体が選挙のための道具になっていて、“同情票”狙いで大げさにふるまっているのではないかという噂は絶えませんよ」