文春オンライン

伊藤かずえの初代シーマ、間寛平「GT-R」、ロンブー亮のスタタボ…SNSで紹介された芸能人の“自慢の旧車”23選

2022/02/06

genre : エンタメ, 芸能

note

藤森のカスタムを手伝った“本物の暴走族”

 藤森のバイクのカスタムを手伝ったバッドボーイズ・佐田正樹は、もともと本物の暴走族で、現在は「総長系YouTuber」としてYouTubeチャンネル「SATAbuilder's」が登録者数77万人の人気を集めている。佐田の愛車は「ヤマハXJ400」「カワサキZ750 FX」「ヤマハJOG/27V」と、いかにもなラインナップだ。

バッドボーイズ佐田正樹インスタグラムより

 族系バイクでは、パンクブーブーの黒瀬純も「9610くろじゅんチャンネル」で、愛車「KAWASAKI Z750GP」をカスタムする配信を行っている。その黒瀬のチャンネルにも登場しているのが、野性爆弾のくっきー。愛車は「1967年製トライアンフ TR-6 TROPHY」で、オールブラックにペイントされた激シブのカスタムバイク。自身のチャンネル「くっきー!の心を込めて」では、他にも「スズキGT380」やペパーミントグリーンの「ベスパ」といった愛車を紹介している。

 本格的な旧車バイクマニアなのがケンドーコバヤシ。東京に出てきたばかりでまったく食えなかった時代に購入したという愛車は「73年式カワサキ900Super4(通称Z1)」。昨年末には「73年式ハーレーダビッドソン ショベルヘッド」が組みあがっていることを明かしている。ちなみにKAWASAKI Z1はくっきー以外にもバイきんぐの小峠英二や俳優の市原隼人も所有している。

ADVERTISEMENT

 YouTubeには、ほかにも旧車バイクを所有する芸能人がゴロゴロいる。前出の千原ジュニアは「Kawasaki MACH 750SS」「HONDA CB750FOUR」を所有。「CB750FOUR」はヒロミも所有するなど人気だ。キャンプ動画でブレイクした芸人・ヒロシは「ヒロシの自由じかん」で「KAWASAKIマッハ1250SS」を購入している。

YouTube「ヒロシの自由じかん」より

 意外なところでは、つるの剛士も複数のバイクを所有しており、「つるの剛士の乗るのたの士」では「KAWASAKI Z900RS」を購入して、旧車スタイリングを楽しむ様子を配信。また、昨年末にYouTubeチャンネル「高橋克典 / Katsunori Takahashi」を始めた俳優の高橋克典が、バイクショップに預けてある愛車「1974年製KAWASAKI Z-II 750RS」を紹介したところ、大きな話題を呼んでいる。

 近年は車もバイクも旧車ブームで価格も高騰しており、簡単に手に入れることが難しくなっている。有名人たちの愛車紹介は、そんな旧車ファンたちを楽しませているようだ。

伊藤かずえの初代シーマ、間寛平「GT-R」、ロンブー亮のスタタボ…SNSで紹介された芸能人の“自慢の旧車”23選

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー