昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

悪だくみはなぜ発覚したのか

「そのサイトには、東大や京大などの現役大学生ら約200人が家庭教師として登録。A子は『最初から不正目的で登録した』と話している」(同前)

 A子は少なくとも4人の大学生と接触していた。社会部記者が補足する。

「世界史のほかにも、国語、英語、数学、化学と、ほとんどの科目で解答を依頼した形跡がありました」

A子が国立大生に送ったメッセージ(国立大生提供)

 しかし、悪だくみは呆気なく発覚。きっかけは初日の世界史で加担させられた東大生が感づき、大学入試センターに通報したことだ。

「本人もバレそうになったと感じ、世界史以降の科目はこの手口を断念。画像データも削除した」(同前)

 不正行為が大々的に報道されたのは1月26日。青ざめたA子は、泣きながら母親に電話をかけ、全てを打ち明ける。そして翌日昼前、母とともに香川県警丸亀署に出頭したのだ。

z