昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/02/26

2010年以降、露出が減ったワケ

ーープロデューサーたちの期待を上回る大活躍となりましたが、2010年あたりから露出が減ったのは? 

菅原 殿堂入りしたんでね。そのあたりは、『大食い王』を見てた人たちだったら知ってると思いますけど。私くらいですよ、殿堂入りした人(笑)。白田(※2)さんや射手矢(※3)さんを差し置いて、私だけ殿堂入りで悪いわねっていう。まぁ、番組としても、私がいると他の子を出せないのもあるのかな。 

 たしか、もえあず(※4)ちゃんも殿堂入りだと思うんですけどね。私、もえのさんと通常の大会では一緒になったことがないんですよ。それで、女性3連覇を謳われてもなぁってモヤっとする気持ちはあるんですけど。

(※2)白田信幸。「元祖!大食い王決定戦 北海秋味 爆食決戦~北海道編」(2006年10月1日放送)、「元祖!大食い王決定戦 爆食頂上決戦~バリ島編」(2007年9月30日放送)などで優勝。 

(※3)射手矢侑大。「元祖!大食い王決定戦 新爆食伝説誕生戦~タイ編」(2008年9月28日放送)で優勝。 

(※4)もえのあずき。「元祖!大食い王決定戦 新爆食女王襲名戦~フィリピン・セブ島編」(2015年3月29日放送)、「元祖!大食い王決定戦 爆食女王 新時代突入戦~ハワイ編」(2016年4月3日放送)などで優勝 

5年ぶりの「復活」の真相

ーー5年ぶりとなった2016年1月1日放送の「国別対抗!大食い世界一決定戦」と、2018年9月17日放送の「大食い女王決定戦2018」に出た背景というのは?  

菅原 出たんじゃなくて、呼ばれたんです。呼ばれてもないのに「ぜひ、私を出してください」なんて言わないですよ。

 

 世界戦はいきなり電話が来たから、理由を問いただしたら「白田さんにも、射手矢さんにも断わられたので、菅原さんに電話しました」って白状されて、「チッ」て感じだったんだけど(笑)。これが私よりも弱い人たちの名前が先に出たら絶対に許さないけど、白田さん、射手矢さんより後なら「しょうがないか」って。ふたりの代理で出たみたいなもんですよ。 

 2018年の「大食い女王決定戦」は番組のスタッフが代わったんですけど、以前の大食いを知らない人ばかりだったせいかバラエティ寄りの内容になっちゃいましたね。

 でも、もし今後も女王戦があるのだとしたら、私を無視することはできないはず。女王だから。私は別に怒らないけど、番組を見なくなる人が増えるんじゃないかなって。

z