昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《SNSフォロワー300万人超》人気コスプレイヤー・伊織もえが“10歳年上スタッフ”と内緒の恋《スクープ撮》

伊織もえ熱愛 #1

 人気コスプレイヤーの伊織もえが、個人会社のカメラマン兼スタッフを勤めるA氏と交際していることがわかった。関係者によるとA氏との関係は10年程続き既に同棲中だという。

「文春オンライン特集班」は、伊織が3年前からA氏と暮らす郊外のマンションで仲睦まじい2人の様子を撮影した。

人気コスプレイヤーの伊織もえ 本人のインスタグラムより

◆◆◆

 連日、青年コミック誌や写真週刊誌の表紙を飾るコスプレイヤーたち。今、コスプレ業界は過渡期に差し掛かっているという

「コスプレイヤーはコロナの影響で握手会ができず、下火になりつつあるアイドルブームにかわる救世主です。カメラの対応も馴れていて脱ぎっぷりもよく、撮影や販売にも協力的でイベントもうちやすい。何より熱狂的なファンが多く、本を1人で何冊も買ってもらえる。また、中国をはじめ海外でも人気が高いことから市場も広がっています。大手芸能事務所も業界に注目しているところです」(写真誌編集者)

フォロワー総数“325万人超”の人気コスプレイヤー

 そんなコスプレ業界にあって、伊織はSNSの総フォロワー数は325万人超。昨年10月に発売した2nd写真集「内緒話」が、当月の女性タレント書籍ランキングで1位に輝くメガヒットを記録するなど、飛ぶ鳥落とす勢いの人気コスプレイヤーだ。

漫画誌中心に表紙を飾ることも多かった伊織

「もともと自身でも毎月写真集を10冊以上買うほどのグラビア好き。ファン目線がわかっている実力派です。胸を強調したサービスカットも多く、多くの男性ファンを虜にしていますよ。ブレイクする前は病院の受付やスーパーのレジ打ち、倉庫の配送などの仕事もしていて、真面目な人柄も相まって雑誌の編集者にもファンが多い。

多くの男性ファンを持つ伊織 本人のインスタグラムより

 また、ゲーマーとしても人気で、ゲーム配信用の伊織のYouTubeチャンネルは毎日のように更新され、コスプレ界の“女王”えなこに並ぶ人気コスプレイヤーとして君臨しています。昨年には、そのえなこも所属する事務所のPPエンターテイメントに移籍しました」(同前)

インタビューに答えるえなこ 撮影/細田忠  ©文藝春秋

 えなこといえば「文春オンライン」は昨年7月、プロゲーマーのけんきとの熱愛を報じた。えなこ本人は直撃後のインタビューにて「私、嘘つきたくないので」と包み隠さず自身の恋愛感を語った。