昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

Cocomiが「プロデュース・マネジャーは工藤静香」で《異例の音楽家プロデビュー》 キムタク再ブレイク、Koki,女優デビューで業界も驚く“静香ママの豪腕”とは

genre : エンタメ, 芸能

「芸能生活35周年で培った人脈をフル活用して娘たちを世界的なブランドのアンバサダーに就任させ、モデルデビューまでさせた静香の剛腕は業界でも一目置かれている。最近ではホラー映画で次女のKoki,を初主演で女優デビューさせ、次は長女Cocomiの本格的なプロデュースに動き出していますよ」(芸能プロ関係者)

 2018年5月、15歳でファッション誌「ELLE Japan」7月号の表紙でモデルデビューした木村拓哉(49)と工藤静香(51)の次女・Koki,(19)。今年2月18日にはホラー映画の巨匠・清水崇監督が手掛けた「牛首村」で、新人では異例の主演への大抜擢で女優デビューを果たした。

工藤静香Instagramより

 同作品の撮影現場では、出演者の顔合わせから地方の撮影まで静香がマネージャーとして同伴し、時には自らハンドルを握り現場まで愛娘を送迎するなど、熱の入ったステージママぶりでスタッフを驚かせている。

 そんなステージママとして静香が新たに着手したのが2年前に芸能界デビューした長女Cocomi(20)のプロデュースなのだ。

CocomiのInstagramより

静香によるCocomiの華々しい音楽家デビュー

 一足先にデビューした妹の背中を追って、2020年3月に「ディオール」のアンバサダーに抜擢され、ファッション誌「VOGUE JAPAN」5月号の表紙でモデルデビューしたCocomi。昨年には明石家さんまプロデュースのアニメーション映画「漁港の肉子ちゃん」で声優を務めた。現在は桐朋学園大学音楽学科に通い、NHK交響楽団首席フルート奏者である神田寛明氏に師事している。

「モデルとして認知度を高め、女優デビューした身長170センチの妹に比べ、姉のCocomiちゃんは160センチほどでモデルとしては小柄。でも、静香さんはKoki,ちゃんの仕事現場でも『姉には音楽の才能があるんです』と熱心に売り込んでいました。フルート奏者として腕を磨き続ける長女に道筋をつけてやりたいと描いた道が、アーティストとしてのデビューだったようです。

 今春には、ユニバーサルミュージックのクラシックレーベルからデビューすることがすでに決まっています。フルートの演奏のみのインスト曲となるようです。しかも驚くのが、マネジメントとプロデュースは静香さん。静香さんの気合いの入れようはすごいですよ」(同前)