昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

事情を説明した後、パトカーに乗り込んで

 ACEは何があったのかを尋ねる警察官に「近くの友達の店で飲んでいた」「酔っぱらって」など身振り手振りを交えて説明し、名前を確認されると「ACEっていうラッパー」と答えた。

 30分ほど現場での事情聴取が続いたあと、ACEは倒れていた女性と別のパトカーに乗せられて警察署へ向かっていった。その後、ACEの逮捕報道などは流れなかった。

立ち上がらせられてからも、事情聴取は続いた ©️文藝春秋

 しかしこの“路上トラブル”から10カ月がたった今年3月23日、ACEは交際女性に大けがをさせたとして傷害の疑いで逮捕された。

妊娠中にACEから暴行を受けていた元妻Chalru

「今月5日に千葉県松戸市内の自宅マンションで、同居していた交際女性に足払いをかけて押し倒すなどの暴行を加え、右肩を骨折する重傷を負わせました。被害女性が警察に『殴られた』と通報したことで捜査が開始。容疑が固まったところで今回の逮捕に至りました」(全国紙の社会部記者)

 ACEの交際相手の女性はそれ以前にも、ACEとのトラブルを松戸東署に何度か相談していたという。

©️文藝春秋

 ACEは県警の取り調べに対して「納得いかない」と容疑を否認しているという。しかしACEの元交際相手でラッパーのChalruは、自身が妊娠中にACEから暴行を受けていたことをTwitterで告白した。

〈私の人生の大きな後悔はあの時被害届を出しておけば良かったって事だけ。お腹に赤ちゃんいる私を別人になるまで殴って産まれたての息子まで言えないくらい恐ろしい事しようとした悪魔だよ。この彼女被害届出して本当に偉い。あいつは変わらないからね。絶対に戻っちゃだめ〉

 Charluはさらに〈逮捕されても数日で出てくるだろうしこんなツイートして正直仕返しされそうで怖い〉とも書き込んでいる。

 警察官5人に制圧されながらも悪態をつき続けていたACE。はたして更生は可能だろうか。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(11枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z