文春オンライン

〈懲役18年求刑〉東名あおり運転・石橋和歩容疑者の“二面性” 元交際女性「暴力を振るわれたことも…」

note

過去交際していた女性が語るのは…

 過去に石橋と1年半ほど交際していた女性が語る。

「普段、道を歩いている時には他人に喧嘩を吹っかけたりすることはないんです。ただ車に乗るとわざとゆっくり走り、後ろの車が追い越すと、追いかけて文句を言うようなことが何度もありました。理由は分かりませんが、車のハンドルを足で操作していたこともありますし、私自身、暴力を振るわれたこともあります」

 今回の事件で、息子夫婦を亡くした萩山文子さん(77)は憤りを隠さない。

ADVERTISEMENT

「今でも(2人の死を)思い出すと涙が出ます……。孫たちは事故を詳細に記憶しており、『裁判に出ても構わない』という強い思いで、夏休みを潰してまで警察の事情聴取に協力してきました。そうした思いが今回の逮捕につながったのだと思います。犯人には何年と言わず、本当に更生するまで刑務所から出てきて欲しくないです」

 遺族の切なる思いが石橋の耳に届く日は来るのだろうか。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

〈懲役18年求刑〉東名あおり運転・石橋和歩容疑者の“二面性” 元交際女性「暴力を振るわれたことも…」

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー