昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

 4月6日、都内の高級マンションから出た八木はその足で、近場のジムへと入っていった。1時間ほどジムに滞在した後、飲食店などに立ち寄っている。

 その道中、コンビニをハシゴして大量のポカリスエットやプロテイン、コーラなどを買い込み、パンパンのレジ袋を3つほど抱えながらタクシーに乗り自宅へと向かった。自宅へ帰宅したのは14時過ぎだった。

4月6日、都内高級マンションを出た後、買い物をし自宅へと帰る八木 ©文藝春秋

 同6日の夜、LDHは公式ウェブサイトでFANTASTICSの舞台「BACK TO THE MEMORIES PART2」の一部中止を発表した。理由はこのように説明されている。

《本日、当社所属アーティストFANTASTICSメンバーの澤本夏輝、木村慧人、八木勇征が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました》

 八木のコンビニでの“買い込み”は、これから始まる隔離期間の準備だったのだろうか。LDHに感染判明の経緯について聞いたが、回答はなかった。

新型コロナ感染を発表 直前に会っていた“お相手”

 PCR検査は検査結果が出るまでに通常1~2日間かかる。発表から逆算すると、少なくとも都内高級マンションに滞在している時には新型コロナに感染している可能性があるとわかっていたはずだ。

4月6日、手に持つビニール袋には大量のポカリスエットやプロテイン、コーラなどが入っている ©文藝春秋

 感染の可能性があったにも関わらず、八木はなぜ高級マンションに足を運んだのか。八木が5日から6日にかけて滞在したマンションは、八木が現在交際しているグラビアアイドル・葉月あや(30)の自宅なのだ。

葉月あや(本人のInstagramより)

「八木さんと葉月さんの交際は長いですよ。2年前の夏には交際をスタートしていて、葉月さんが周囲に惚気ていました。特に八木さんが葉月さんに相当惚れているらしく、交際も順調だと聞いています。足繁く葉月さんの自宅へ通っていますね」(八木の知人)

 葉月のTwitterのフォロワー数は28万人。「グラビア・オブ・ザ・イヤー2020」優秀賞に続き、「グラビア・オブ・ザ・イヤー2021」特別功労賞も受賞するなど、グラビア界で抜群の人気を誇っている。

葉月あや(本人のTwitterより)

「2018年から始まったグラビア・オブ・ザ・イヤーは、DVDなどの売上や話題性など、日々の活動からショップに貢献したグラビアアイドルを選ぶアワードです。葉月さんは20作品以上をリリースしており、“出せば売れる”貴重なグラドルです。

 2021年11月25日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にも出演し、月収が100万円を超えると明かしていました。まさに現代のグラドル界を代表する1人ですよ」(別の芸能関係者)