文春オンライン

文春野球「コミッショナーだより」3・4月号

文春野球コラム ペナントレース2022

2022/05/11

3、3・4月期 個人タイトルの発表

 続いて今年もやってきましたお楽しみ! 個人タイトル3部門の発表です。お馴染みの顔もあれば、ニューフェイスも登場。あなたの推しの現在地は!?

◆3・4月期 首位打者

文春野球打撃10傑 パ・リーグ(4月30日現在)
1位 .288 西尾典文(埼玉西武)
2位 .229 近澤浩和(日本ハム)
3位 .184 今井豊蔵(日本ハム)
4位 .165 えのきどいちろう(日本ハム)
5位 .162 原口あきまさ(ソフトバンク)
6位 .148 上杉あずさ(ソフトバンク)
7位 .140 ノボせもんなべ(ソフトバンク)
8位 .135 市原武法(オリックス)
9位 .134 斉藤こずゑ(日本ハム)
10位 .097 片倉小十郎景綱(東北楽天)

ADVERTISEMENT

文春野球打撃10傑 セ・リーグ(4月30日現在)
1位 .308 吉井祥博(横浜DeNA)
2位 .295 オギリマサホ(広島)
3位 .271 三輪正義(ヤクルト)
4位 .252 西澤千央(横浜DeNA)
5位 .209 石塚隆(横浜DeNA)
6位 .180 鈴木福(広島)
7位 .172 長谷川晶一(ヤクルト)
7位 .172 寺田光輝(横浜DeNA)
9位 .171 菊田康彦(ヤクルト)
10位 .164 河合洋介(広島)

 3・4月の首位打者は
パ・リーグ 西尾典文(埼玉西武)
セ・リーグ 吉井祥博(横浜DeNA)

◆3・4月期 本塁打王

【パ・リーグ】
1位 1354 えのきどいちろう(日本ハム)
「『ほぼ日ハム手帳』をご存知ですか? 異様な熱情でファイターズの試合を記録する女性を直撃!」(4/3)
2位 1251 斉藤こずゑ(日本ハム)
「新庄剛志BIGBOSSは何を起こすか…歓迎する人、不安に思う人、それぞれの思い」(3/25)
3位 1106 上杉あずさ(ソフトバンク)
「“又吉広報”ホークスでも活躍中 又吉克樹投手が“早い”のはツイートだけではなかった」(4/9)
4位 1037 木村幹(オリックス)
「『あなたスーパースターじゃないんだから』妻の一言で気付いた期待しすぎの自分と、悩めるオリックスの主砲・杉本裕太郎のこと」(4/22)
5位 1012 ビーバー池田(日本ハム)
「『俺は新庄に期待しているんだよ』86歳の父と静かに見守る2022年のファイターズ」 (4/15)

【セ・リーグ】
1位 3860 笑福亭べ瓶(ヤクルト)
「傘を大切にするスワローズファンがカープの“赤傘企画”について思うこと」(4/28)
2位 2495 寺田光輝(横浜DeNA)
「『俺の武器ってなんや?』万年補欠→プロ入団→医学部入学…“異色すぎる”元ベイスターズ投手の告白」(3/31)
3位 2350 長尾隆広(中日)
「『今日は泣いていいですよー!』 20歳で開幕スタメン、中日・岡林勇希から届いたメッセージ」(3/31)
4位 1682 三輪正義(ヤクルト)
「内山壮、長岡、濱田…ヤクルト・三輪正義広報が期待する、連覇のために絶対必要な若い力」(3/25)
5位 1430 後上翔太(巨人)
「巨人・小林誠司選手は、なぜあんなに叩かれなきゃいけないのだろう…」(4/12)

 3・4月の本塁打王は
パ・リーグ えのきどいちろう(日本ハム)
セ・リーグ 笑福亭べ瓶(ヤクルト)

◆3・4月期 勝利数

【パ・リーグ】
1位 上杉あずさ(ソフトバンク)    2勝0敗
2位 えのきどいちろう(日本ハム)   1勝0敗
   斉藤こずゑ(日本ハム)     1勝0敗
   青空百景 (日本ハム)     1勝0敗
   今井豊蔵 (日本ハム)     1勝0敗
   近澤浩和 (日本ハム)     1勝0敗
   ビーバー池田(日本ハム)    1勝0敗
   米野智人(埼玉西武)      1勝0敗
   山口史朗(埼玉西武)      1勝0敗
   黒田俊(埼玉西武)       1勝0敗
   フモフモ編集長(埼玉西武)   1勝0敗
   ノボセもんなべ(ソフトバンク) 1勝0敗
   スパローズ森田(ソフトバンク) 1勝0敗
   木村幹(オリックス)      1勝0敗
   市原武法(オリックス)     1勝0敗
   野島慎一郎(千葉ロッテ)    1勝0敗
   梶原紀章(千葉ロッテ)     1勝1敗

【セ・リーグ】
1位 笑福亭べ瓶(ヤクルト)      2勝0敗
   三輪正義(ヤクルト)      2勝0敗
   若狭敬一(中日)        2勝0敗
   後上翔太(巨人)        2勝0敗
2位 菊田康彦(ヤクルト)       1勝0敗
   辻本達規(中日)        1勝0敗
   長尾隆広(中日)        1勝0敗
   西澤千央(横浜DeNA)     1勝0敗
   吉井祥博(横浜DeNA)     1勝0敗
   石塚隆(横浜DeNA)      1勝0敗
   檜山靖洋(横浜DeNA)     1勝0敗
   オギリマサホ(広島)      1勝0敗
   坂上俊次(広島)        1勝0敗
   河合洋介(広島)        1勝0敗
   鈴木福(広島)         1勝0敗

 熾烈な個人タイトル争いの行方にもご注目ください。尚、2022年度のコラムペナントレースには、以下の個人タイトルが用意されてございます。

【年間タイトル】
・年間最優秀コラム
・首位打者(個人)
・本塁打王(個人)
・最多勝(個人)
・新人王(個人)

【月間タイトル】
・月間最優秀コラム
・月間首位打者(個人)
・本塁打王(個人)

【タイトル概要】
・首位打者の目安になる打率の数字は、閲覧された数(PV数)のうち何人がヒットボタンを押したかによって算出されます。
・本塁打は1本のコラムで一番多くHITを稼いだ数です。飛距離みたいなものだとお考え下さい。(1人1本のエントリーとなります)
・測定値は24時間後のHIT数ではなく、測定日時点でのHIT数。最終的な本塁打王はペナント最終日時点での一番HIT数を稼いだコラムに決定します。
・最多勝は対戦における個人の勝ち星です(負け数は数えません)。

4、フレッシュオールスター2022のご案内

 今年も年に一度の公募企画「文春野球フレッシュオールスター2022」の季節がやってまいりました。“広くコラムを募集し、万機公論に決すべし”たる文春野球フレッシュオールスター建国の精神の下、一夜にして野球ライターデビューを掴めるかもしれない夢の企画。今季の募集要項は以下の通りです。

【文春野球フレッシュオールスター2022】
(応募締め切り)
7月3日(日)

(​応募先)
baseball.fresh-g@bunshun.co.jp
「文春野球フレッシュオールスター係」

(開催要項)
・開催日(記事公開日):7月23日(土)
・年齢・職業・経験は一切問いません(過去掲載された方も参加可能です)
・プロ野球(NPB)の特定のチーム・選手にまつわるコラムであればテーマ/形式は自由
・文字数は約2000文字(動画・写真等がついてもOK)

(注意事項)
・メール表題に「文春野球フレッシュオールスター2022応募」とご記載ください
・メール本文に以下を明記ください
「お名前(ペンネームも可)」「年齢」「メールアドレス」「テーマとするチーム」「原稿仮タイトル」
・原稿はテキストファイルでメールに添付してお送りください(※PDF不可)
・テキストファイルのタイトルは「球団名_筆名_原稿タイトル」で統一をお願いいたします
※ご応募は未発表作品に限ります

(採用枠)
イースタン・ウエスタン各2~6名(作品による)

(賞)
MVP、優秀選手賞、ヤング部門(19歳以下)MVPなど

 来たれ明日の野球コラムニスト「文春野球フレッシュオールスター2022」。明日の野球コラム界を変えるのはあなたです。ふるって、こぞって、ご応募ください。

 以上、文春野球コラムペナントレースコミッショナーだより3・4月号でした。5月24日からはいよいよ交流戦です。引き続き文春野球をよろしくお願い致します。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2022」。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/54180 でHITボタンを押してください。

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

文春野球「コミッショナーだより」3・4月号

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー
文春野球学校開講!