文春オンライン

たった2.5キロのタイニープードルが“警察犬試験”を「一発合格」できたスゴい理由

犬のおまわりさん2022 #4 タイニープードル

 大きくて力強いジャーマンシェパードが8割を占める日本の警察犬。でも小さな体と、愛らしいお顔の小型犬だって負けていない。勇敢でお利口さんなその姿に、最敬礼。

タイニープードル ハンナ(7歳♀)|岡山県警嘱託

 体高24センチ、体重2.5キロ。トイプードルの中でもとりわけ小さなタイニープードルのハンナ。今年1月から任務に就いている。

ハンナ(7歳♀)

「こんなちっちゃな子が受かるとは思いませんでしたが――地面の臭いを嗅いで追及するとか、臭気選別のような項目が全部入った一般捜索の部で昨年11月に合格しました」

 飼い主の井上暢恵(まさえ)さん(岡山県美咲町)がラブラドールレトリバーのエース(♂)を一緒に飼育していることが、ハンナの一発合格に繋がった。

愛らしすぎる警察犬の誕生で啓蒙活動に一役

「エースは18年に警察犬の審査に合格しています。訓練所に通っているんですが、それを間近で見てきたハンナもそれっぽい遊びをしていたんです。それで訓練所には通わせず、私が自分でやらせてみました」

 甘えん坊で神経質。ハンナの訓練で心がけたことは?