文春オンライン

2022/06/12

旭川でカニクリームコロッケ、釧路で花咲ガニ

【5日目の行程】
旭川10:00(ライラック16号)札幌11:25
札幌11:50(おおぞら5号)釧路15:51
「釧路センチュリーキャッスルホテル」泊

 フルムーンパス5日目はリスケ北海道編が続く。まずはドーミーイン旭川の素晴らしい朝食で腹ごしらえ。海鮮丼にビーフシチュー、揚げたて蟹クリームコロッケとツボ突きまくりのラインナップだ。

 

ドーミーイン旭川の朝食

 オペレーションも凄い。数多くのビジネスホテル朝食体験の中で、ドーミーインのそれは特筆ものだ。席への案内にはじまり1分毎にチェックしている料理補充、スタッフ全員の軽やかかつアクティブな動きは会場全体に躍動感をもたらしている。爽やかな気分で1日がスタート。

ライラック号グリーン車

 本日は当初函館から出向く予定だった釧路へ。旭川10時発の特急ライラックは半室グリーン車。始発なので15分ほど前にホームへ上がると、向かいには網走から来た札幌行きオホーツクが到着。あちらはハイデッカーグリーン車で一瞬食指が動くも、少し混んでいる模様。ライラックは半室貸し切りで85分にて札幌着。

特急おおぞら号

 札幌駅にて25分の待ち合わせで釧路行きおおぞらに乗車し、4時間1分の旅へ。16時前に無事釧路に到着。夜は地酒と花咲ガニ! 〆のお店特製海鮮太巻きが圧巻で、思わず唸る道東粉雪の夜となった。