文春オンライン
「事実であることを確認しております」バスケ元日本代表・狩野祐介の不倫&隠し子&離婚協議騒動に所属クラブが回答 今後については…

「事実であることを確認しております」バスケ元日本代表・狩野祐介の不倫&隠し子&離婚協議騒動に所属クラブが回答 今後については…

#2

note

「事実であると確認いたしました」と回答

 今は狩野選手とBさんの関係は完全に終了し、Bさんの夫から狩野選手への接触もないようだ。Bさんが不倫関係や子供について、どのように夫に説明したのかは定かではないが、最後に送られてきたLINEには夫と別居して、ひとりで子育てをしていると書かれている。Aさんは狩野選手との離婚調停の話し合いを行っている。

狩野選手が不倫していた相手女性Bさん

 Bリーグ規約第3条には「法律、条令、規則等を遵守し、社会的規範を遵守しなければならない」「公序良俗に反する行為および社会規範に反する行為を行ってはならない」とある。狩野選手の行動はBリーガーとしてどう判断されるのだろうか。

 狩野選手の所属先である滋賀レイクスターズに質問状を送ったところ、狩野選手がBさんと不倫関係にあり、狩野選手の子供を出産したと伝えられたことについては「事実であると確認いたしました」と認めたうえで、「親子関係の有無などの確認をしたいと申し出ましたところ、確認に応じていただけなかったとのことであり、その後、この既婚女性とは連絡が取れない状態にあるということです」と、現在は音信不通であると回答した。

ADVERTISEMENT

 2020年2月にBさんとは別の一般女性と不貞行為に及んだこと、2021年11月に狩野選手が家を離れたことをきっかけに別居生活が始まったこと、狩野選手側が離婚調停を妻Aさんに対して申し立てていることについても「事実であることを確認しております」と認めた。

 Bリーグ規約への違反については「所属クラブとして、狩野選手の今回の一連の行動は、このプロ選手が果たすべき役割を果たしていないと判断しております」と規約違反である認識を示した上で、「所属クラブとして、多くの方々の期待を裏切ってしまったこと、また、信頼を損ねてしまう行動があったことを誠に申し訳なく思っています」とクラブとして謝罪した。

 さらに今後の対応については「狩野選手が、プロ選手として再びコートで声援を受ける資格があるかどうかを厳しく見定めつつ、本人の反省の内容や今後の決意の内容なども考慮にいれ、必要なサポートをして参りたいと存じます。弊社は今回の事象を重く受け止めており、損なわれた信頼の回復に努めるよう、狩野選手とともに尽力して参ります」と回答した。

 狩野選手が代表取締役を務める「Acredite株式会社」のAcrediteとは、ポルトガル語で「信頼」を意味する。会社設立時に「たくさんの人と信頼関係を築きたくさんの人と繋がっていきたい」という言葉を寄せた狩野選手。彼が「信頼」を取り戻せる日はいつになるのだろうか。

7月16日21時~の「文春オンラインTV」では、本件について担当記者が詳しく解説する。

その他の写真はこちらよりぜひご覧ください。

「事実であることを確認しております」バスケ元日本代表・狩野祐介の不倫&隠し子&離婚協議騒動に所属クラブが回答 今後については…

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー