昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「過去の男性問題も乗り越えて」キム・ヨナ(31)結婚報道に韓国中が沸騰 資産100億超の女王を射止めた「男シンデレラ」の正体とは?

2022/07/27

「韓国フィギュアスケートの女帝」と呼ばれるキム・ヨナ(31)が結婚を電撃発表した。25日の午前に熱愛報道が出ると所属事務所はあっさりと熱愛を認め、10月に結婚すると公式に発表した。結婚相手は、声楽家兼ポペラ(ポップとオペラのクロスオーバージャンル)歌手のコ・ウリム(27)。日本での知名度はそれほど高くないが、ポペラ界では多くのファンを抱える人気スターだ。

 ことの発端は、インターネットメディアの「THE FACT」が「<特ダネ>フィギュア女王のキム・ヨナ💛ファンダム・シンガーのコ・ウリム、結婚を前提に熱愛」という記事を公開したこと。

キム・ヨナ 本人インスタグラムより

 記事内では、昨年末から業界に流れていた「キム・ヨナ熱愛説」の真相を約2カ月にわたって取材したと伝え、真夜中に黒い車から降りるキム・ヨナに傘をさしてエスコートするコ・ウリムの姿や、雨が降る夜道を相合い傘で腕を組んだまま歩く2人の後ろ姿の写真を掲載した。2人は、23日午後2時から24日午前1時までデートを楽しみ、「一緒にいる間ずっとお互いを見つめる愛情のこもった表情からでも“熱さ”と“甘さ”が感じとれた」という。

ファンの間では以前から噂に…

 衝撃の記事が公開されると、コ・ウリムが所属する「ビートインターラクティブ」事務所は、「所属アーティストのコ・ウリムに嬉しい知らせがあります。コ・ウリムは10月、“フィギュア女王”のキム・ヨナと結婚式を挙げます」と30分で素早く反応。続いて、キム・ヨナが所属する「オール・ザット・スポーツ」も「10月下旬、ソウル某所で声楽家のコ・ウリムと華燭の典をあげる」と認めた。

 キム・ヨナ自身はまだ沈黙を守っているが、コ・ウリムはファン・カフェ(ネット上のファンクラブ)に、自筆の手紙で結婚のニュースを伝えた。

コ・ウリム 本人インスタグラムより

「突然の記事とニュースに多くの方が驚いたかもしれません。貴重な縁に出会い、今年10月中に結婚式を挙げることになりました。たくさん考えて悩んだ末、私の人生にとても意味のある大きな決定をすることになりました」

 韓国でもこのおめでたいニュースに「寝耳に水」と動揺した人が多いのは事実だが、ファンの間では以前から噂になっていたという。知り合いのネットメディアの記者は2人の恋愛が噂になっていた過程をこう教えてくれた。

z