昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「なんでこんなに周りの車の動きが違うんだろう…」“金ピカのハマーとベントレー”を乗り回す男性が普通車に乗って感じた強烈な違和感

唯我独尊! 魔改造輸入車 #5

2022/09/17

 ガソリン爆食い、パーツは逐一海外から……輸入車カスタムのハードルは、国産のそれに比べて著しく高い。それでもコスト度外視で外車をイジり倒す、ブッ飛んだオーナーたちの実態に迫る!

 今回は金ピカのベントレーとハマーを所有するスリランカ人男性のチャミンダさんをご紹介。

金ピカの高級輸入車

 このベントレーは1ヶ月前くらいに買ったばかりで、納車されてすぐにゴールドにしました。もともと同じ色のハマーに乗っているので、それとお揃いにしようと思ったんです。なので、家にはゴールドの車が2台並んでいますよ。

来日から22年、ゴールドに輝くの高級輸入車でカーライフを楽しむ「チャミンダ」さん

 出身はスリランカで、日本に住んでからはもう22年くらい経ちますね。もともと来日したのは極真空手の師範代といった形でした。13歳の頃から空手に興味をもって、ずっと日本が好きだったんですよね。

 今は普通の会社員で、ずっと同じところで働いています。もちろん空手は続けているので、トレーニングもしていますよ。ベンチプレスはMAXで190kgです。最近は体を絞っていて、前は着られなかったこのTシャツも入るようになりました。

金ピカボディで視線を集めるベントレー・コンチネンタルGT

 会社勤めで2台所有しているので、お金の面が大変ですね。とくにハマーにはお金をかけていますが、かかった金額を考えるとやる気がなくなるので、なるべく思い出さないようにしています。

 これまで車のイベントにはいつもハマーで行っていて、同じハマーのオーナーともたくさん仲良くなりました。8月に富士スピードウェイであったイベントにも、40台くらいのハマーが集まって、みんなでコミュニケーションを取るのが楽しかったですね。

まるで鏡面のような輝きを放っている

 自分で少しずつカスタムしていって、イベントの度に「カッコよくなったね」と言われるのが嬉しいですね。ハマーは世界中で人気があるので、SNSで海外からコメントをくれたり、日本でもニュースサイトで取り上げたりしてくれて、色々な人に知ってもらえることを楽しんでいます。

 ベントレーはハマーと全然違う車ですが、車を選ぶときには、自分がカッコいいと思えるかどうかを一番大事にしています。このベントレーは、とくに後ろがセクシーなところが気に入りました。運転も、加速がとてもよくて楽しいですね。

ベントレーは普段の足にも使っている。抜群の加速を楽しんでいるという

 普段出かけるときは、ハマーとベントレーのどっちも使っています。ハマーは大きいですけど、乗っているとみんなが避けてくれるので、むしろ運転しやすいかもしれません。レンタカーで普通の車に乗ると、「なんでこんなに周りの車の動きが違うんだろう」と驚きますよ。

 車を通じて、大好きな日本でたくさん友達もできたので、これからも色んな人たちと仲良くなりたいですね。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の写真(11枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事

z