文春オンライン

連載THIS WEEK

息子のMattは「パパが壊れちゃう」…深まる巨人・原辰徳監督と桑田真澄コーチの溝

息子のMattは「パパが壊れちゃう」と芸能関係者に相談

 7月、3試合連続で満塁弾を被弾し、原監督は「私とコーチ陣の指導が悪いということ」と語ったが……。

「試合後には桑田コーチが『俺のせいにすんのかよ!』と荒れていた」(球団関係者)

 8月2日から約3週間、OBの髙橋尚成氏を臨時コーチとして主に2、3軍の投手陣を指導させたことも。

ADVERTISEMENT

「春季キャンプ中ならまだしもシーズン中は異例。米在住の髙橋氏が東京ドームで解説する『レジェンズシート』の仕事で帰国していた際、監督室に呼んで依頼した。桑田コーチへの不満の表れでしょう」(同前)

 そして遂に桑田コーチは、家族にも悩みを吐露し始めているようで、

「息子のMattは『このままだと、パパが壊れちゃう』と、芸能関係者に相談している」(前出・記者)

親思いのMatt ©共同通信社

 ただ桑田コーチは、原監督がわざわざ山口寿一オーナーに直談判して連れてきたという経緯もある。

「それを2年でクビにするのはいかがなものかという意見も球団内にある。2軍などに配置転換して続けさせる可能性も」(同前)

 桑田親子の苦悩の日々はまだまだ続く。

息子のMattは「パパが壊れちゃう」…深まる巨人・原辰徳監督と桑田真澄コーチの溝

週刊文春電子版の最新情報をお届け!

無料メルマガ登録