文春オンライン

油汚れがベッタリと…「キッチン換気扇」を効率的にキレイにするには? 清掃歴35年のプロが教える「大掃除のコツ」

お掃除職人・きよきよさんインタビュー

2022/12/16

 年末に向けて、慌ただしさが増してくるこの時期。「そろそろ大掃除しなきゃ……」とお悩みの方も多いはず。

 お掃除職人・きよきよさんは、ハウスクリーニング、ビル清掃などを手掛けて35年の掃除のプロ。2016年に開設したYouTubeチャンネル「お掃除職人きよきよ」は、登録者数26万人、総再生回数2400万回を超えるほど注目を集めています。

 そんなきよきよさんに、大掃除に役立つ、キッチンの換気扇とガスコンロ・五徳掃除のコツをお聞きしました。

お掃除職人・きよきよさん。手に持っているのはキッチンの換気扇フィルター(本人提供)

◆◆◆

アルカリ性洗剤×中性洗剤で換気扇をピカピカに

 キッチンで毎日使う換気扇は、調理中に出た油を含んだ空気を吸い込むため、その汚れが蓄積され、べとべとになりがちです。でも、日常的に掃除している人は少ないのではないでしょうか。

「ドラム式換気扇は、内部に羽がついた円形のファン(シロッコファン)がついていて、ここの汚れを放置しておくと、空気を吸い込む力が低下してしまいます」と、きよきよさんは言います。

油汚れがこびりついたシロッコファン(YouTubeチャンネル「お掃除職人きよきよ」より)

 そこで、キッチン換気扇のシロッコファンを効率的に掃除する方法を教わりました。用意するアイテムは、以下の3つ。

・アルカリ性洗剤(粉末タイプ)
・中性洗剤(食器用洗剤など)
・割り箸、使い古しの歯ブラシ

 ポイントは「中性洗剤のチョイ足し」とのこと。では、手順を詳しく見ていきます。