文春オンライン

「すごく意地悪な表情」万引きGメンが明かした“万引きがバレる人の共通点”

『万引きGメンの憂鬱』 #2

2022/12/17

 防犯対策のプロフェッショナルである日南休実氏が、万引きがバレる人の特徴を解説。万引きをする人の共通点はいったい? 新刊『万引きGメンの憂鬱』より一部抜粋してお届けする。(全3回の2回目/#1#3を読む)

万引きGメンが教えてくれた「万引きする人の表情」とは? 写真はイメージです ©getty

◆◆◆

万引きGメンはどこを見ているのか?

 万引きGメンはどうやって容疑者を発見しているのでしょう?

 いろんなGメンに話を聞いた結果、やり方は人によって異なるようです。とにかく店内をぐるぐる歩き回って怪しい人物を探す人、じっと一ヶ所に留まって店内を見守る人……方法は人それぞれですが、それでも彼女たちが口をそろえて言うのは、不審な人物は一般のお客さんに紛れていても浮き上がって見えるということです。行動に不自然なところがあったり、怪しい雰囲気が立ち昇っていたりすると言います。

 たとえばあるGメンはエコバッグの位置をチェックしていました。エコバッグをカバンの中にしまっていたり、カートの下に入れている人は、まず心配する必要がありません。注意するのはカートの上にエコバッグの口を開けたまま置いている人です。

 こういう人はカートに商品を入れながら、お店の死角に入ったところで、その商品をこっそりエコバッグの中に隠そうとしている可能性があります。エコバッグに入れて支払いが済んだと思わせ、そのまま店を出ていこうという魂胆です。

 エコバッグに関しては、商品を覆い隠すようにカート上にかぶせている人も要注意です。これも商品を見えないようにして、死角でエコバッグに入れようとしている場合があります。このようにエコバッグをどこに置いているか、口を開けて入れやすい状態にしていないかということをGメンは綿密にチェックしています。

「商品の入れ方」に注意するGメンも

 これと同様に、カゴの中の商品の入れ方に注意しているGメンもいました。棚から取った商品をカートの手前に置こうとする人は、マイバッグに素早く入れやすい状態を作り出そうとしているとも考えられます。カートに入れた商品を通路でキレイに整理整頓して、いかにもレジで支払った後のように偽装する犯人もいます。

写真はイメージです ©getty

 やはり多くの場合、万引き犯は一般客と違って挙動不審であるようです。先ほどから何度も出ている、人気のない通路を探してキョロキョロしている人、店員がどこにいるのか確認しようとキョロキョロしている人は、そのキョロキョロの時点であからさまに怪しい雰囲気を漂わせています。