文春オンライン

「もう耐えられない」神田沙也加 幼稚園からの親友が恋人俳優“反論記事”に胸中を告白

 昨年12月18日に女優・神田沙也加(享年35)が急逝して、1年が経つ。沙也加の幼稚園時代からの親友・チカさん(36)が、「週刊文春」の取材に応じ、亡き沙也加への想いや、沙也加と交際していた恋人俳優の“反論記事”への憤りなどの胸中を明かした。

芸能界入りしてからも続いていた親友同士の交流

 世田谷区成城で生まれ育った沙也加は、ミッション系の幼稚園・小学校に通った。そこで同級生だったのが、チカさんだ。

神田沙也加 ©時事通信社

「同じスクールバスで通っているうちに喋るようになりました。気が付いたらそばにいた、という感じです」(チカさん)

 3人兄弟の末っ子で甘えん坊を自覚するチカさんに対して、長女気質の沙也加は頼られたり、求められたりすることを何よりも喜ぶ女の子だった。服の趣味が合い、渋谷109や新宿LUMINE ESTによく通っていた2人。優柔不断でなかなか決められないチカさんに付き合い、「じゃあ、さっきの店に戻ろうよ」と手を引っ張るのは沙也加の役回りだった。「チカちゃんに似合いそう」と自分の服をくれたり、「見ていたいから」と美容室でカットするチカさんの後ろに2時間も座っていたこともあったという。