文春オンライン

6畳1間で家族4人暮らし…オリックス・宮城大弥の父が明かす“壮絶貧乏生活”と“美少女妹”

note

4社の芸能事務所から話があった“美少女妹”

 一方、宮城家では、もう1人のスターが生まれている。妹の弥生さん(17)だ。WBCの試合を家族と共に応援し「お兄ちゃん大好き」と話す姿がテレビで流れ話題をさらい、TBSなどの情報番組にも出演した。

 彼女は大阪のタレント養成のスクールに在籍。「モデルや女優志望です」と語り、瞬く間にSNSのフォロワーが1.4万人を超えた。

WBC決勝戦を観戦。優勝直後、兄妹の2ショット(弥生さんのインスタより)

「弥生は昔から道を歩いていてもスカウトされるような子なんです。親から見ると華があるのかよくわかりませんが(笑)。4社の芸能事務所さんからお話があって、大変です。しかし本当に、2人とも本当によく貧しさを我慢してくれた。私だったらこんな家、逃げ出してたかもしれない。いろんなことが、いい方向につながってきたと今になって感じています」(同前)

ADVERTISEMENT

 貧困を乗り越えて、兄妹は前途洋々なのである。

6畳1間で家族4人暮らし…オリックス・宮城大弥の父が明かす“壮絶貧乏生活”と“美少女妹”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー