文春オンライン

「サラリーマンで、収入も安定して、 で、家庭もあって、最高じゃないですか…」酔っ払った“M-1王者”がこぼした、仕事に対する“意外な思い”

「タイタン」マネージャー・八木順一朗 インタビュー #3

2023/06/02

genre : エンタメ, 芸能

優勝直後の“一言”

八木 2本目のネタに行く直前、僕が「やっちゃってくださいよ」と声をかけたんです。そのまま優勝して、戻ってきた井口浩之さんと目が合ったとき「やってやりましたよ!」と言われました。あのときは痺れましたね。「カッコいい……」と思いました。井口さん史上最強にカッコよかったんですよ。いぐちんランド事件(局部写真が流出した事件)のときとは、天と地ほどの差がありましたね(笑)。ただ、河本太さんのことは、あんまり覚えてないんです(笑)。

事務所に飾られた写真には優勝が決まったあとにテレビで爆笑問題と共演したウエストランドの姿が ©文藝春秋

——ウエストランドさんの優勝後、マネージャーも忙しくなりましたか?

八木 優勝前はチーフマネージャーが一人でウエストランドの現場を管理できていたんですけど、当然それは不可能になりました。

ADVERTISEMENT

 あるマネージャーが朝の収録に付き添って東京駅まで送り、そこで別のマネージャーと代わって地方に行き、東京に戻ってきたらさらに別のマネージャーに代わって次の現場に行く……みたいな感じで対応していますね。

八木順一朗氏 ©坂口尚

M-1王者が明かした本音

八木 先日『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ)にウエストランドが出たとき、河本さんから「八木さんは良いですよね」って言われましたね。収録中から河本さんはかなり飲んで、帰りも担いで車に運ばなければいけないような状態だったんですよ。

 で、帰りがけに、河本さんが吐露するようにこぼしてきて……。

ウエストランドの河本太氏は泥酔して本音を吐露したという ©文藝春秋/斉藤美和

「八木さんは良いですよね」と。「サラリーマンで、収入も安定して、家庭もあって、やりたい映像もやれていて、最高じゃないですか」と言われました。『M-1』で優勝するほうが最高だと思うんですけどね(笑)。やっぱり、人ってどこまでいっても自分に無いものを「良いな」と思ってしまうんですかね。

関連記事