文春オンライン

三浦知良51歳「現実は甘くない。でも去年より、きっとよくなる」

2018/02/24

32年にわたってプロであり続けた理由

 イバ、レアンドロ、今シーズンから加入した松井大輔など優れた選手たちがしのぎを削る中、カズが出場できる保証はどこにもない。極めて厳しい状況だ。が、カズの表情はどこか吹っ切れているようなところがあって清々しさすら感じる。その前向きさは、やはり、練習に、そしてもちろんサッカーに、いまだまったく倦んでいないからこそ生まれてくるものなのだろう。それこそがカズが32年にわたってプロであり続けた理由でもある。

©文藝春秋
©文藝春秋

――これだけ経験を積んできたカズが監督から「生産性ゼロ」なんて言われるのが驚きです。

ADVERTISEMENT

「確かにないよね。でも、だから嬉しい。『もっと考えて動け』なんて言われて、若手みたいでしょ。新鮮ですよ。

 タケ(竹内章高トレーナー)の意見だけど、2、3年前だったら潰れてたんじゃないかというレベルまで今年は追い込んでいるんです。このグラウンド、この負荷、この天候だったら、以前なら足首ももたなかっただろうというところで、思いのほか身体が耐えられている。それはやっぱり、グアムの自主トレで例年よりやったし、チーム練習に合流してからも走れているから。いつもなら体調が落ちていく感じがある時期なんだけど、逆に上がっている感じもある。すごくいいんです。

 あとは、これを試合で出せるか、生かせるか。実際に始まってみないとわからないところも多いし。とにかく、先発で90分出る、1試合でも多く出て、いいプレーをして得点を入れる、という目標で毎年ずっとやっているんでね。サッカーの質を上げるために何ができるか、正解はないけど、ひたすらやるしかない。ま、これからですよ」

横浜FCのJ2開幕戦は2/25(日)14:00 vs.松本山雅FC(ニッパツ)
https://www.yokohamafc.com/ticket

三浦知良51歳「現実は甘くない。でも去年より、きっとよくなる」

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事