文春オンライン

結婚後のDNA診断で他に最良の伴侶がいることが分かったら…“ミライの婚活”が私たちに突き付ける“超難問”

『空想が実現する時代のビジネス地図』より#1

2023/06/23

genre : ライフ, 社会

結婚した後のDNA診断が突き付ける“難問”

 仮定の話だが、未来においてテクノロジーが進歩し、DNAによるマッチングが非常に高確率なものになったとしよう。その確度を誰もが信じて疑わないほどだ。先ほど紹介した『The One:導かれた糸』が、暗に私たちに問いかけるように、結婚した後にDNAを検査することでもっと最良の伴侶がいることがわかったら、あなたはどうするだろうか。

 離婚してDNA検査上の最良の人と再婚するだろうか。それでもいまの伴侶とともに人生を歩むだろうか。テクノロジーと社会通念の変化と倫理とが複雑に混ざった、考えさせられる問題だと感じる。あなたは、このDNAによる最良の結婚ができるテクノロジーをどう考えるだろうか。

空想が実現する時代のビジネス地図

齊田興哉

サンマーク出版

2023年6月23日 発売

結婚後のDNA診断で他に最良の伴侶がいることが分かったら…“ミライの婚活”が私たちに突き付ける“超難問”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事