文春オンライン

「ひもみたいな水着を渡され、ムチで叩かれて…」元グラビアアイドル・浜田翔子(37)が激怒した、忘れられない“屈辱のDVD撮影”

「ひもみたいな水着を渡され、ムチで叩かれて…」元グラビアアイドル・浜田翔子(37)が激怒した、忘れられない“屈辱のDVD撮影”

浜田翔子さんインタビュー#2

2023/07/30

ずっと仲良し、Wしょこたん

ーー芸能界の友達自体が少ないと言っていましたね。

浜田 仲がいいのは日テレジェニックで一緒だった愛川ゆず季ちゃん。あと元「dream」の長谷部優ちゃん。優ちゃんは子供もちょうど同じ時期に出産したんです。

 あとは中川翔子ちゃんですね。ふかわりょうさんが司会の「テンパイ~どきどき大実験~」という番組で共演して、そこからずっと仲良くしてくれています。

ADVERTISEMENT

©️細田忠/文藝春秋

ーー懐かしいですね、Wしょこたん。浜田さんも中川さんも同じ“しょこたん”というニックネームだったので、ファン同士でいろいろ揉めた記憶があります。

浜田 もともとレースクイーンのときに“しょこたん”と呼ばれていたので、古いファンの方には「“しょこたん”は浜田翔子のものだ」という人もいましたね。でも私自身は気にしてなかったんです。翔子ちゃんは「しょこたん☆ぶろぐ」を始めるときに「“しょこたん”って使ってごめんね」とわざわざ連絡をくれたり、すごくいい子なんですよ。

 結婚もニュースになる前にちゃんと報告してくれました。でも翔子ちゃんって男性ファンも多いじゃないですか。だから「みんなの反応、大丈夫かな?」とすごく心配していて、本当にピュアな子です。

YouTubeでゲットした仕事とビビビ婚

ーー「テンパイ」から関係が続いているのはいい話ですね。YouTubeの話に戻りますが、ゴシップ路線から、徐々に女性向けの路線に移っていきますね。

浜田 もともと下着が好きで、インスタグラムに自撮りを投稿したりしていたんです。YouTubeで下着を見せるのではなく、下着をきちんと紹介している人がいないことにも気づいて、コロナの時期に下着を紹介する動画をずっと上げていました。

 そうしたらニッセンさんに声をかけていただいて。以来、ずっとコラボさせてもらっています。その後も、ワコールさんの関連会社からPRのお話をいただいたり。下着が好きだってことをちゃんと紹介していてよかったです。

©️細田忠/文藝春秋

ーーさらに人生のパートナーもYouTubeで見つけますね。2020年にYouTuberのカブキンさんの“100日で結婚を目指す婚活”という企画に浜田さんが出演し、カブキンさんの婚活100日目に結婚します。企画から結婚までかなり早かったですよね。

浜田 夫とはコロナ禍だったこともあってデートはほぼしてないんですが、毎日電話をしていたんです。それが大きかったです。

 何より私の結婚願望がすごく強かったんです。本当は30代になってすぐに結婚したいと思っていたんですが、そのころに「gra-DOLL」というアイドルユニットを始めたら、もともとモーニング娘。さんに憧れていたし、あまりに楽しすぎて。それで婚期が遅れていきました(笑)。

 夫とは34歳で出会ったんですが、会った時にビビビと「この人だったらうまくいきそう」って感じた自分がいました。当時はコロナ禍だったこともあって出会いもずっとなかったし、YouTuberの先輩で、尊敬できる人でもあったので、いいなと思って結婚しました。

「ひもみたいな水着を渡され、ムチで叩かれて…」元グラビアアイドル・浜田翔子(37)が激怒した、忘れられない“屈辱のDVD撮影”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事