文春オンライン

大胆なビキニ姿で“肉体美”を披露、周りからは「こんなグラビア見たことない!」と…赤井沙希(36)が15年ぶりに写真集を出した理由

赤井沙希さんインタビュー #3

genre : エンタメ, 芸能

写真集にはバキバキに腹筋が割れているカットも

――今年8月10日には、10年間の集大成となるメモリアル写真集『GRACIA』が発売されました。紙の写真集の発売は、2006年以来だそうで。

赤井 2006年のは『LIP Hip Shake』ですね。言うときに恥ずかしくなるタイトル(笑)。

10年間の集大成となるメモリアル写真集『GRACIA(グラシア)』ではビキニ姿も披露 ©GRACIA/講談社

――約15年ぶりに写真集を発売した経緯というのは?

ADVERTISEMENT

赤井 所属している芸能事務所にプロレス引退を伝えたとき、「引退までに何をやりたい?」と聞かれたので、「写真集を出したい」と話しました。自分が今の時代に「プロレスラー・赤井沙希」として存在したことを形として残したかったし、そうすることで皆さんの記憶の中にも残りたかった。

 だから写真集には、プロレスのコスチュームを着た練習風景も載せました。

――写真集の先行カットを拝見しましたが、すごい筋肉でした。

赤井 周りのプロレスラーの子たちに写真を見せたら、私のお腹の割れ具合にびっくりしていました(笑)。みんな「こんなグラビア見たことない! お腹割れすぎじゃない?」みたいな。写真集には、それくらい腹筋が割れているカットもあるんですよ。

 私もプロレスラーの端くれだから、「筋肉のカット(皮膚の上からでもわかる筋肉)」が出ていると嬉しいし、それは残したかった。でも女性らしい体の曲線もキープしたかったので、ご飯を我慢して撮影に臨みました。

鍛え抜かれた美裸身が見どころ ©GRACIA/講談社

今の自分のリアルな状態が全部詰まっている

――「プロレスラー・赤井沙希」以外の一面を見られるのですね。

赤井 ワンピースを着た自然体の姿だったり、インパクトの強い大胆なカットもあります。でも別に、エッチな写真が載っているわけではないですよ。今はこの言葉を使うのはよくないかもしれないけど、私なりの“女性らしさ”も見どころですね。

 私自身、女性の写真集が好きで、田中みな実さんや後藤真希さん、菜々緒さんとかの写真集を買っているんです。今回はそういう方々の写真集を見返していろいろと研究しつつ、私らしさを表現しました。出来上がった写真を見たときには、思わず自分で「かわいい!」と言ってしまいました(笑)。同性の人にも見てもらいたい内容に仕上がってます。

関連記事