文春オンライン

「きっかけはキンプリ分裂だった」ジャニーズ性加害問題を実名告発…カウアン・オカモト氏が明かした“決意の理由”

『ユー。ジャニーズの性加害を告発して』#4

source : ノンフィクション出版

genre : ニュース, 社会, 芸能, テレビ・ラジオ, 音楽

ガーシーとのコラボ

「いま、いろいろと問題になっているけれど、僕もジャニーズ事務所を辞めた身として、自分の思いをお話ししたいと考えています」

 僕がDMを送った相手はガーシー(東谷義和)さんだった。

 ジャニーズ時代のことをどこで喋れば、一番多くの人に知ってもらえるのか。自分なりに考えた末に、ガーシーさんしかいないと思ったのだ。2022年2月にYouTubeを始めてから、あっという間に世間の話題を集め、チャンネル登録者は100万人以上。選挙に出て参議院議員にも当選し、本も出版した。彼はのちに逮捕されるわけだけど、当時の僕はあまり深く考えていなかった。とにかく彼の注目度は抜群だった。

ADVERTISEMENT

 ガーシーさんの動画を見ると、【ジャニーズの情報募集中】とある。それを目にした瞬間、「これだ!」と決めてしまったのだ。

 DMを送ったら、ガーシーさんもOKしてくれて、11月13日の夜にコラボ動画を配信することが決まった。動画のタイトルは「GaaSyy×KAUAN OKAMOTO 緊急生配信」。

「性加害は本当」と告白した瞬間

 最初はあくまで、自分がジャニーズに入った経緯や辞めた理由、お世話になった先輩や仲間のことだけを喋ろうと思っていた。ジャニーさんのことは、特に話すつもりはなかった。だが生配信しているときにガーシーさんが、

「いわゆるジャニーさんの性癖の問題ってあるやんか」

 と、ぶっ込んできた。ガーシーさんには元ジャニーズの知り合いも多く、彼らからいろいろと噂を聞いていたんだろう。

 以前の僕だったら、嘘をついて誤魔化していたかもしれない。「そんなのないですよ」と。でも、もう隠し事をしたくなかった。それは強く決心していた。だから、もう世間からどう思われてもいいから、事実を言おうと、瞬間的に思った。だから、「本当です」と告白した。そこから、いまに続く物語が始まった。

 ジャニーさんの家の鍵を持っていること、家の中がどうなっているのか。そしてジャニーさんの家のリビングで肩をマッサージされた後、襲われたときのこと。動画を撮っていることまで、包み隠さず全部話した。

元ジュニアから届いた声

 反響は大きかった。動画は50万回以上再生された。もちろん批判の声もあった。仲間の名前を出して巻き込んでしまったのは本当に申し訳ないと思っている。ただ、動画を見てくれた多くの人が、「勇気ある告発ありがとう」「応援しています」とコメントをしてくれたことは嬉しかった。

 自分のSNSにはDMもめちゃくちゃ多く届いた。匿名のものだけでなく、実名入りのメッセージもあった。直接会ったことはないけれど、元ジュニアで連絡してきてくれた子もいる。彼も被害に遭っていて、そのときの詳細を書いてくれていた。きっと誰かに話をしたかったんだと思う。元女性タレントからも似たような話があった。彼女は枕営業を強制されて、芸能界から去ったという。そういった声がダイレクトに届いたことは、自分の大きな励みにもなったし、この問題の根深さをひしひしと感じることになった。

ユー。 ジャニーズの性加害を告発して

ユー。 ジャニーズの性加害を告発して

カウアン・オカモト

文藝春秋

2023年8月9日 発売

「きっかけはキンプリ分裂だった」ジャニーズ性加害問題を実名告発…カウアン・オカモト氏が明かした“決意の理由”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

ノンフィクション出版をフォロー

関連記事