文春オンライン

《ジャニー喜多川性加害問題》元ジャニーズJr.が東山紀之(57)の“陰湿イジメ”を悲痛告発! “ウンコ”とあだ名をつけられ、ビンタ「すごく性格がひん曲がっている奴でした」

車内で2人きりになった時に起きた“事件”

 その当日のこと。佐藤氏はジャニー氏が運転する車の助手席に座らされた。後部座席に座っていたのが東山だ。2人とともに自宅兼合宿所に向かう途中、ジャニー氏は駐車違反の切符を切られてしまう。

“事件”はその時に起こった。

「今日入りました、佐藤です」

ADVERTISEMENT

 後部座席を振り返って、握手をしようと手を伸ばしたときだった。

 バチーン!

 東山は佐藤氏を思い切りビンタしたのである。

「わけがわかりませんでした。でも後から考えると、ジャニーさんがお気に入りを乗せる助手席に僕が座っていたことが気にくわなかったのかもしれません」(佐藤氏)

東山は年内にタレントを引退 ©︎文藝春秋

 40年が経った今も、ジャニー氏と東山から受けた傷に佐藤氏は苦しめられている。

「上の人にはゴマをするけど、下の人はぞんざいに扱う」「すごく性格がひん曲がっている奴でした」(同前)

 ジャニーズ事務所に佐藤氏の証言について事実確認を求めたが、東山によるイジメについては「記憶にございません」という回答だった。

 現在配信中の「週刊文春電子版」では、佐藤氏のインタビュー全文を公開している。ジャニー氏から受けた性被害の詳しい内容、車中で思い切りビンタされた時に東山が言い放った一言、東山らによる陰湿なイジメの詳細、佐藤氏のジャニー氏と東山への現在の思いなどを詳しく報じている。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

《ジャニー喜多川性加害問題》元ジャニーズJr.が東山紀之(57)の“陰湿イジメ”を悲痛告発! “ウンコ”とあだ名をつけられ、ビンタ「すごく性格がひん曲がっている奴でした」

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー

関連記事