昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2018/06/11

「ケンカは……」(萌音)「しないねぇ」(萌歌) 

――ケンカすることはあるんですか?

萌音 ケンカは……。

萌歌 しないねぇ。

萌音 大きくなってからはしてないですね。仕事はじめてからしてない。妹だけど、“同志”だから。

萌歌 自分の中にとどめるべきことはとどめておけるようになったし、出すことは姉に出せるようになったので、そのバランスをうまく取れるようになったのかなぁ。

萌音 ラク~な関係に。

萌歌 どんな友だちより仲いいです(笑)。

萌音 休みが合うと必ずどっか行きます。

――仲良しですね!

萌音 行きたいお店とか普段から送り合ってて、「次の休み合ったらどこに行く?」みたいな。

――カップルみたい……。

萌歌 それはいやです(きっぱり)!

ふだんから仲良しなふたりですが……
カップルみたいと言われるのは「いやです(きっぱり)!」

萌音 でもさ、買い物一緒に行っても……。

萌歌 買ってくる服のテイストは違うよね。

萌音 でも「着てみたい!」っていう服を買ってくる、お互い。

萌歌 だからプレゼントとかしやすいんだよね。自分が欲しいと思うものをあげればいい。最悪自分が着ればいい(笑)。

萌音 一応「プレゼント」っていう体でね(笑)。

「ライバル意識……ないといったらウソになります」(萌音)

――ピアノの練習も一緒にやっていたんですか?

萌歌 ピアノは、取り合いでした。

萌音 (作中の)和音と由仁はちょっと遠慮し合って「あ、私宿題してこよ」とか言ってたけど。

萌歌 うちらは言葉にしてたよね、「じゃ、そろそろ」「もう結構弾いてんじゃない」とか(笑)。

萌音 でも連弾の練習もふたり並んでしてました。

――姉妹間でのライバル意識って、ありますか?

萌音 ないといったらウソになります。だって一番近くにいる女優さんなので。

萌歌 刺激がありますね。

萌音 萌歌がいい作品に出ていいお芝居していると「ああ……いいなぁ!」って。

萌歌 私もいつか……ってなる。同じだよね。