文春オンライン

愛子さまイギリス・イートン校へ短期留学 雅子さまとの“母子シンクロ”のゆくえ

2018/07/23

愛子さまは「ガーリー」なテイストがお好き

 最初に気になったのは、ご通学用に持参されていた「ラデュレ」の猫柄ビニールトートバッグ。お弁当などを入れられていたのではないだろうか。淡いグレー地に、手鏡の中にうつった黒猫がプリントされた可愛らしいデザインだった。

 愛子さまは「ガーリー」なテイストがお好き。このことを確信したのは、昨年4月に目白の学習院大キャンパスで開催された恒例行事「オール学習院の集い」でのこと。売店の食べ物や自動販売機の飲み物を購入されるとき、愛子さまはご自身のお財布からお金を出されていたのだが、遠くからそのご様子を拝見していたところ、ピンク色の2つ折り財布をお使いになっていた。お財布を手にされているとき、内側のネイビーのボーダー柄がちらりと見え、「もしかして」と思い確認してみると、高校生にも人気のブランド「ケイト・スペード ニューヨーク」のものだった。

「オール学習院の集い」で「ケイト・スペード」の2つ折り財布をお使いになっていた愛子さま

 また、ポップな花柄が人気のイギリスのブランド「キャスキッドソン」もお好きなようで、昨年10月の「高校野球秋季大会」で学習院高等科と駿台学園高校の試合を観戦された際に、このショルダーバッグをお持ちになっていた。ゆったりとした白Tシャツのすそにフリルがデザインされたトップスに、デニム風のやわらかい素材“デニット”のミニスカートを合わせ、ポニーテールを若草色のシュシュでまとめられていたのも、女の子らしいコーディネートだった。赤い双眼鏡を手に終始声援を送られて、学習院高等科1年の同学年である男子がバッターボックスに立ったときは、デジカメでその勇姿を撮影されていた。

ADVERTISEMENT

お友達とボウリングやプリクラ、カラオケを楽しまれている

 このところは、お友達とのお出かけ先も思春期ならではの場所に変わってきている。高等科2年に進学されたばかりの今年4月、都内でボウリングを楽しまれた際は、お友達とプリクラを撮ったり、カラオケ店にも足を運ばれた。この時の愛子さまのファッションはぐっと大人びていた。ベージュのスカートに、白地にネイビーのボーダーシャツをイン。グレーのロングカーディガンを羽織って、赤いバッグをお持ちになっていた。胸元から大ぶりのネックレスがのぞき、パールのようなイヤリングを身につけられていた。

 一方の雅子さまは、来年の5月に皇太子さまが即位されるにあたり、皇后になられる。6月には、腰椎ねんざ(ぎっくり腰)が原因で一部行事を欠席されたことが報じられたが、愛子さまの留学中にも、雅子さまの公務が予定されている。8月5日、皇太子さまは、甲子園球場で 「第100回全国高校野球選手権記念大会」開会式へ出席され、第1試合を観戦される。雅子さまもご体調次第ではお出ましになるという。

2016年7月、近鉄橿原神宮前駅での皇太子ご一家。愛子さまの夏休みに合わせて神武天皇陵を参拝された ©JMPA

 緩やかではあるが着実に、雅子さまと愛子さまが、かつての“母子密着”状態を克服されることで、お二人ともに前向きなご姿勢で、公務や学業に励まれるようになったのでは、と私は拝察している。

 新時代を担われる皇太子ご夫妻と愛子さま。ご即位までの約10カ月間、皇太子ご一家への注目がさらに高まることは必至だろう。
 

愛子さまイギリス・イートン校へ短期留学 雅子さまとの“母子シンクロ”のゆくえ

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー