昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2018/12/16

genre : ライフ,

6.もうすぐ春、そして梅の季節 「奥日田温泉うめひびき」

 

 大分県日田市大山にある梅の郷「奥日田温泉うめひびき」。天領日田の奥座敷である大山に、突如出現する宿の存在感には圧倒される。随所に梅のモチーフがあしらわれた贅を尽くした空間、客室、食事、温泉どれもが一級品だ。長年梅をこよなく愛し、育ててきた地に誕生した「梅づくし温泉」。抜群に快適だ。

 

 もちろんフィーチャーするのは梅の花。梅の花を愛で、梅の実で梅酒・梅干しをつくる。特にこちらで提供される梅酒は絶品必飲。大粒で鮮度が良い梅の実だけを使用して作られる。2月中旬から日田市大山町にある梅林「おおくぼ台梅園」で「日田おおやま梅まつり」が開催される。約6000本の梅の花が見頃を迎える時期、お宿訪問には絶好のタイミングだ。

 北海道から沖縄まで、冬のリゾートホテルを紹介した。冬だからこそ静かにのんびりと、冬でもアクティブに、いずれにしても夏の賑やかさとは別のリゾートホテルの表情がそこにある。

写真=瀧澤信秋

この記事の写真(14枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー