週刊文春 電子版

無料公開中

【特集】ヌード披露や共演NGも…芸能人二世が越えたい“親の七光り”

「週刊文春」編集部

PICKUP!

エンタメ 芸能
 

 華麗なる一族に生まれた“芸能人二世”たち。華やかに見えても、世間や業界からの過度な期待や注目に日々晒されています。そんな“逆境”を乗り越えようと、挑戦し、葛藤する二世たちの姿を伝えた「週刊文春」の記事をまとめました。

購読はこちら

キムタク娘Kōki, 主演で映画デビュー 工藤静香の“野望と不満”「本当はハリウッドで」

 

 キムタクの威光をバックに2人の娘を次々とプロデュースする静香。長女の声優デビューが喧伝される陰で、次女の銀幕デビューを仕掛けているとの極秘情報を小誌はキャッチした。中国とアメリカを視野に、着々と手を打つ木村家の女帝の飽くなき野望を徹底取材!

 

記事を読む

もう5足の草鞋 Cocomiの七光りが眩しすぎる

 

〈この度、「漁港の肉子ちゃん」のキクコ役の声優をさせて頂くことになりました。精一杯頑張ります。みなさん 是非応援して下さい、、、!〉

 自身のインスタグラムでそう明かしたのは、木村拓哉(48)と工藤静香(50)夫妻の長女、Cocomi(19)。昨年春までは普通の高校生だった彼女はまるでシンデレラのように、“夢”を次々と叶えて行く――。

 

記事を読む

AV出演、二度逮捕、“離婚”坂口杏里に母も泣いている

 

 杏里の母は、2013年に57歳で亡くなった女優の坂口良子。

「夫は“地上げの神様”と呼ばれた不動産業者だったが、バブル崩壊で会社が倒産し離婚。連帯保証人として40億円の借金を負うも、杏里を祖母に預けて仕事に励み、返済した」

 

記事を読む

芸歴20年の岡田結実21歳があの父親と共演NGなワケ

 

 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」(NHK)の、るいの叔母、雉真雪衣役が多岐川裕美(71)に変わったことが話題に。安子編で若い頃の雪衣を演じていたのが岡田結実(ゆい)(21)だ。

 

記事を読む

同棲、ヌードで水谷豊が激怒!? “2世”趣里31歳が越えたい壁とは

 

 平均14.4%の視聴率をあげたTBS日曜劇場「DCU」。DCU隊員役で日曜劇場の常連、中村アンが3話で殉職。入れ替わりでDCUのメンバーに加わったのが趣里(31)だった。

 

記事を読む

娘も役者デビュー「松田優作と3人の子ども」の家の話

 

「真面目な人ほど簡単に転げ落ちちゃう。助けを求めて手を伸ばせばいいのに」

 連ドラ『コントが始まる』(日本テレビ系)でそんなセリフを吐くスナックママを演じるのは、タレントの松田ゆう姫(33)。これで松田優作(享年40)と松田美由紀(59)の3人の子どもはすべて役者になった。

 

記事を読む

 

安藤サクラ 朝ドラ決定に母・和津は「孫の面倒はジジババで」

 

「今までも朝ドラのオーディションは何回も受けていると思いますが、『30代だし子持ちだし、ヒロインはないでしょ』と思ってました。だからほんとに私たち家族も『ひえーっ?』て感じで(笑)」

 

記事を読む

「マジメで変なところに…」 篠山輝信がNHKあさイチアナと結婚へ

 

 12月22日の夜、都心の高級ホテルで息子をからかうのは、あのシンシアこと南沙織(64)。横には夫の写真家・篠山紀信氏(78)の姿も。そしてタジタジの息子・篠山輝信(あきのぶ・35)を温かい目で見守るのは、NHKの雨宮萌果(あめみやもえか)アナ(31)と、その両親である――。

 

記事を読む

スカーレット 女中の大久保さんは人間国宝の娘だった

 

 大阪生まれの三林は伝統芸能の家に育った。亡父は、文楽人形遣いの二世桐竹勘十郎。重要無形文化財保持者に指名された人間国宝である。

 

記事を読む

ジャニーズHey! Say! JUMP 岡本圭人 電撃脱退!

 

「岡本圭人(25)が今月末を目途にHey! Say! JUMP脱退を発表し、その後は海外への留学を視野に入れているそうです。ソロでの仕事はほとんどなかったですし、大学も中退してしまいましたからね……」(民放関係者)

 

記事を読む

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる