プロフィール

下山 進

しもやま すすむ

ノンフィクション作家。アルツハイマー病の研究の歴史について、2000年代から興味を持つ。日・米・欧の主要人物に取材し、研究者、医者、製薬会社そして患者とその家族のドラマを積み上げる形で、2021年『アルツハイマー征服』(KADOKAWA)を上梓。

1993年コロンビア大学ジャーナリズム・スクール国際報道上級課程修了。

著書に『アメリカ・ジャーナリズム』(丸善)、『勝負の分かれ目』(KADOKAWA)、『2050年のメディア』(文藝春秋)がある。慶應SFCと上智新聞学科で2018年から「2050年のメディア」の講座を持つ。