昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

松岡茉優、土屋太鳳、川栄李奈……年女「95年2月生まれ」女優が逸材すぎるワケ

女優・松岡茉優24歳の誕生日

2019/02/16

 きょう2月16日は、女優の松岡茉優の24歳の誕生日だ。一昨年から昨年にかけては、初の主演映画『勝手にふるえてろ』に続き、『blank13』『ちはやふる -結び-』『万引き家族』と出演映画があいついで公開され、その演技が高く評価された。今月6日には、第61回ブルーリボン賞・助演女優賞にも選ばれている。10月には主演映画『蜜蜂と遠雷』の公開も予定される。

1995年2月16日生まれ、24歳になった松岡茉優 ©文藝春秋

土屋・川口・奈緒・川栄も「1995年2月生まれ」

 松岡と同じ1995年生まれには、土屋太鳳、川口春奈、奈緒、川栄李奈、相楽樹、佐久間由衣、早見あかり、森川葵、大野いとら、いままさに頭角を現しつつある女優が並ぶ。このうち土屋・川口・奈緒・川栄は、松岡とともに今月誕生日を迎えた。

 土屋太鳳(2月3日生まれ)と川口春奈(2月10日生まれ)は、映画にもドラマにもすでに多くの主演作がある。土屋は昨年TBS系で放送された連続ドラマ『チア☆ダン』が記憶に新しい。今月22日には、百田夏菜子とのW主演でスペシャルドラマ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』(読売テレビ・日本テレビ系)の放送が予定されている。土屋と川口は少女コミック原作の青春映画の常連でもある。川口は一昨年、『一週間フレンズ。』で、記憶障害を持つヒロインという難しい役どころを好演した。現在は、坂口健太郎と弁護士役で共演する『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)が放送中。また、来月1日には、松尾由美の同名小説を映画化し、高橋一生とW主演する『九月の恋と出会うまで』の公開を控える。同作には川栄李奈(2月12日生まれ)も親友役で出演している。

1995年2月10日生まれの川口春奈 ©文藝春秋

 土屋・川口・松岡は早くから芸能活動を始めている。土屋は10歳だった2005年、スーパー・ヒロイン・オーディションMISS PHOENIXで審査員特別賞を受賞。川口は2007年、中学生向けファッション誌『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得、同誌でモデルを務めるとともにテレビにも出演するようになった。松岡はもっと早く、8歳のときにスカウトされて事務所に所属、子役として活動を始め、2008年からは2年間、子供番組『おはスタ』(テレビ東京系)に「おはガール」の一人として出演した。