昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2019/04/30

genre : ライフ, グルメ

きっちり半額 110円で「かけそば小」が食べられる

 そして、「一由そば」「一〇そば」を語る上でもっともすごいといつも感心することがある。それは「小(小盛)」というメニューである。ふつうの量の「かけそば」も220円という安さなのだが、これを「小」で頼むときっちり半分のそばの量で110円となる。他店でも、「麺少な目」といったメニューを見ることがあるが、たいてい50円引きといったところが多いと思う。「一由そば」では、きっちり半額である。

メニューにもあるそば「小盛り」110円の表示に感心しきり

 常連さんが年齢を重ねていくと、どうしてもふつうの量を食べることができないから、「麺少な目で」といってふつうの量の値段を払っている方がたくさんいたそうである。また、女性でも「ちょっと多いから……」と敬遠する人や「子供では多すぎて……」という声を小森谷さんはよく耳にしていたそうだ。それなら、「小」をつくれば、無駄も無くなると考え、メニュー化したというのだ。さらに、そばに載せる天ぷらなどでも、「半分」というメニューも存在している。「そば小で、紅ショウガ天半分で、ちょいわかめ」といったメニューを頼む人も老若男女問わず多いのだ。なかなかできることではないといつも感心しているわけである。

 さて、余談だが、5月5日の子どもの日には、「一由そば」で「小学生以下のお子様」に素敵なサービスがあるそうだ。他にも季節ごとに色々なサービスを企画実施してくれている。小森谷さん風にこの場を借りてお礼を言いたいと思う。「一由そばさん、いつもありがとう存じます」

写真=坂崎仁紀

INFORMATION

一由そば
東京都荒川区西日暮里2-26-8
営業時間 24時間営業
定休日  年始以外年中無休

INFORMATION

一〇そば
東京都豊島区駒込3-3-14
営業時間 平日・祝 5:30-22:30
     土    5:30-20:00
     日    5:30-18:00
定休日  お盆・年始以外年中無休

この記事の写真(11枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー