昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

サードを守っていた卓球部・玉置のその後

 僕が甲子園を騒がしていた頃、丁度長嶋茂雄さんが立教大学を卒業して、ジャイアンツ1年目のシーズンやがな。そこで立教大学はポスト長嶋を探さんといかんと躍起になってた。で甲子園準優勝の徳島商業のサードがノーエラーやっ! となった。

 ノーエラーて、アイツのとこなんか飛んでへんのやから当たり前やがな。さすがに長嶋さんの後釜が卓球部はいかんやろ(笑)。

 玉置はその気になってたけど、全力で止めたよね。しかし一度立教大学さんから声かけられよったもんやからアイツも意地になりよって結局浪人して入学しよったんや。で入った部活が硬式テニス部やねんから笑かしよるで。ハハハハハッ。

かみじょう「もうええわっ!」

板東「なんやねん、怒るなやぁ」

かみじょう「中日と楽天、興味ないでしょ?」

板東「アホか! 僕の後輩の星野が愛した球団だぞっ」

かみじょう「星野?」

板東「星野……くん。いや、星野さーん! これでええんか!」

かみじょう「じゃ、最後に東北楽天ゴールデンイーグルスにメッセージお願いします」

板東「球団関係者の皆様、いつでも駆けつけます! 僕を東北に呼んで下さい!」

かみじょう「最後も自分の宣伝かーい」

「僕を東北に呼んで下さい!」 ©かみじょうたけし

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2019」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/12157 でHITボタンを押してください。

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。