昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「危険すぎる」テレ東社内も激怒 “タブー番組”「世界のヤバい飯」なぜ復活できた?

テレビ東京『ハイパーハードボイルドグルメリポート』上出遼平Pインタビュー #1

「超危険地域」ディレクター自ら”防弾チョッキ着用”で敢行

――やっぱり情報収集は海外ニュース。

上出 じゃないと、日本のテレビですでに見たことのあるVTRになっちゃうんです。こういう番組でケニアに行くというと大体「キベラスラム」というところになるんです。「アフリカで一番ヤバいスラム」って言われてるんですけど、もう観光地のようで。行くと、「あ、またカメラ来た」「どうだヤバいだろ、これ」って変なものを出してくる。

――でも今回のゴミ山みたいにある意味“メディア慣れ”していない場所に行くのって危なくないですか? やっぱり初回のリベリアでカメラを強奪されるシーンが印象的で。

上出 今回のケニアもすごい危ない。だけど、それを具体的に言うとまた怒られるんだよな……。「またお前やったな」ってなっちゃう。

 

――そんなに大変だったんですね。

上出 さっきも言いましたけど、ゴミ山って殺人事件が頻繁に起こっていて、ケニアのニュースにはしょっちゅう出てくる。そこに住んでいるのは、裏表がある人たちなんです。昼間はそんなに表立って事を荒立てない。でも日が暮れた瞬間にすごく危なくなる。

 実はこっそり防弾チョッキ着て行ってるんですけど、リベリアのときと同じく「金払えよ!」って囲まれて。今VTRを編集している途中ですけど僕ももうその状況に飽きてて、それは放送上ではカットしてます。

 ただ今回、それ以外に本当にゾッとする結末が待っていて。それをオンエアに乗せるのか乗せないのか、すごく迷っている。それは事実としてあった。でも言わないほうがいいかもしれない。そこは「あ、言ったな」なのか「さすがに言えなかったのかな」なのか……はい。ここはぜひ、オンエアで確認してください。

「今のテレビにはああいうのが必要なんだよ!」番組ファンの有吉も参加

――特番は夜9時~、初のゴールデンタイムでの放送ですよね。これまでと撮り方は変えましたか?

上出 これが全くないんですよね。もちろん視聴率は大事だし、意識しています。でもたまに偉い人からコソッと「数字だけじゃないんだよ」と言って頂いたりして「そうっすよね。関係ないっすよね」って(笑)。ただ、裏番組はかなり意識しましたね。

――何がありましたっけ?

上出 『はじめてのおつかい 3時間スペシャル』 という最強の敵がいます。そこであえておススメしたいのが『はじめてのおつかい』で中和する見方です。ちょうどいい感じだと思うんですよ。「もう子どもはいいかな」って思ったらゴミ山。「もう、ちょっとゴミはきついな」と思ったら子どもを見てもらって……4チャンと7チャンを行き来して欲しい。

 

――あとはMCですよね。今回はいつもの小籔千豊さんに加えて、ゲストに有吉弘行さんが新たに参加されます。

上出 実は僕、有吉さんの自転車旅の番組もディレクターとして担当しているんです。いろんな島に行って自転車でまわる。打ち上げでスタッフみんなでお酒飲むんですけど、いつも有吉さんに「お前、ゴミ食うやつだろ」って(笑)。番組の細かい感想も言ってくれて「今のテレビにはああいうのが必要なんだよ!」って酔っ払いながら。

 今回ゴールデンだし「有吉さん、来てもらえますか?」って聞いたらすんなり快諾してくれて。『はじめてのおつかい』のウラ、飾りけの無いスタジオで45歳の芸人が2人。なかなか渋い絵になりそうで楽しみです。

 

(#2へ続く)


#2 テレ東が放つ劇薬『ハイパーハードボイルドグルメリポート』はこうして誕生した
https://bunshun.jp/articles/-/12826

写真=平松市聖/文藝春秋

かみで・りょうへい/1989年生まれ。早稲田大学法学部卒。2011年テレビ東京入社。バラエティ番組を制作する制作局に配属。『ありえへん∞世界』のADを務める。その後ADとして『世界ナゼそこに?日本人』の立ち上げに関わり、当番組でディレクターデビュー。海外ロケばかりを繰り返す6年間を経て、『ハイパーハードボイルドグルメリポート』を立ち上げ。現在は『学校では教えてくれない!所さんのそこんトコロ』のディレクターなど兼任。

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー