昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 社会

C:「女性宮家」を認めるべきだ

「悠仁さまがいるから女性天皇や女系天皇は必要ないが、皇室の行事はたくさんある。悠仁さまや今の天皇だけに頼るのは大変。愛子さま、眞子さま、佳子さまが皇室に残ってくれたら安心できる」(46・女)

悠仁さま ©共同通信社

「このままでは女性皇族が次々に降嫁され、天皇家が悠仁さまお一人になってしまったら、現実問題として天皇制は破綻する。そういう環境で、絶対男子を産まねばならないプレッシャーを承知して、嫁いでくる女性がいるだろうか」(62・男)

「女系天皇は結婚する相手によっては悲惨な状況にならないとも限らない。女性宮家ならある程度仕事を分担できる」(69・女)

「皇室のメンバーが今後減少するのは目に見えている。女性宮家を創設して、引き続き伝統を守るため働いていただきたい。ただ、女性天皇や女系天皇を是認するか否かは、もっと議論を重ねた方が良い」(76・男)

「私は、女系天皇も女性天皇も賛成だが、まずは女性宮家を認め、裾野を広げるところからはじめたらいい。そうしなければ公務ができなくなってしまう。そのためには、早い対応が必要。愛子さまが学生のうちに決めないといけない。そうすれば旧宮家を復活させる必要もないと思う」(55・女)

「本来はどれも認めるべきではないが、現状を考えると女性宮家を認めざるを得ない。ただし、女性宮家は暫定的なものとした上で、状況が好転した場合、女性宮家は一代で終わりとするなど、あくまでも『男系天皇』を最優先したものにすべきだ」(49・男)