昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

特集観る将棋、読む将棋

盤上の癒しはパフェ巡り 将棋・西山朋佳女王に聞く「オフの日は何してる?」

西山朋佳女王インタビュー #4

2019/10/31

 現役奨励会三段で唯一の女性奨励会員、西山朋佳女王のインタビュー。最後に盤外のこと、オフの日について聞いた。(全4回の3回目/#1#2#3も公開中)

西山朋佳女王

◆ ◆ ◆

甘味屋さんに行って「いちばん人気のモノください」

――スイーツを召し上がっていただきます。キルフェボン『北海道産 らいでんメロンのタルト』。タルト生地の上に、練乳を効かせたババロアとメロンが乗った逸品です。

西山 ケーキ、美味しいです。北海道のメロンなんて、なかなかいただけないので。

――趣味がパフェ巡りだそうですね。

西山 一時期、ハマっていました。都心だと甘味屋さんがたくさんあって、誘惑が多いんですよ。生まれ育った大阪狭山市のあたりはベッドタウンなので、ほとんどなくて。ネットで調べた色々なお店にいきますけど、いつも「いちばん人気のモノください」って。月ごとに違うパフェとか、美味しかったです。

 

――ひとりでいくんですか?

西山 ひとりじゃいけないです(笑)。食べた感想を喋りたいんですよね。

――じゃあ、相手と別の種類を注文して、味見し合うとか?

西山 相手も同じパフェを注文することが多いかもしれないです。量が大事で、美味しいものをたくさん食べたいです(笑)。

プロゴルファーの友達、囲碁棋士の姉

――ほかの息抜きはなんでしょうか。

西山 映画とかです。最近、大阪遠征のとき、公開された『トイ・ストーリー4』を友達と見るため、1から3も見ていきました。終わった後は感想をしゃべって、甘いものか美味しいごはん食べて、カラオケいって。普通ですね(笑)。大学のときの友達とか、平日だと高校の同級生でプロゴルファーをやっている石山千晶さんを突然呼んでいきます。

――プロゴルファーの友達は珍しいですね。同じ勝負の世界に生きる人間として、分かることが多いんじゃないですか。

西山 ゴルフも勝負事なので、試合に挑むときの心境とか、勝負に負けた後の気遣いとかは、割とお互いに分かっている気がします。でも核の部分には触れないように、向こうがしゃべりたかったら話を聞いてみたいな感じです。

 

――西山女王のお姉さんは、囲碁棋士の西山静佳初段です。負けたあとのアドバイスもあるんでしょうか。

西山 いや、姉のほうが感情的というか……(笑)。姉から電話やメッセージで「負けた」とくるんですけど、私はいちいち誰かにいったりしないんですよ。姉は引きずっているような気がしますね。