昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載クローズアップ

「“隠さなくていいエロ本”を作ろうと思ったんです」たなかみさきが表現する恋愛や性

たなかみさき(イラストレーター)――クローズアップ

 懐かしくて、少しエッチなイラストが絶大な支持を集める、売れっ子イラストレーターのたなかみさきさん。ナビゲーターを務めるラジオ番組「MIDNIGHT CHIME」が放送中だ。

たなかみさきさん

「私はあっけらかんと性の話をしたり、セクシャルなモチーフを描けたりする、カラッとした性格なんです。あまりプライベートは明かしていないので、ラジオを通して私の人柄とイラストを繋いでいけたら。放送開始から3カ月あまりが経ちますが、毎回、緊張を和らげながら収録に臨んでいます(笑)」

 ゲストトークの話題をかるたで決める〈ミッドナイトかるた〉では恋愛や性、家族や仕事など、深夜ならではのテーマについて包み隠さずじっくり語り合う。リスナーの悩みにイラストで答える相談コーナーも必聴! 番組インスタグラムでは、イラストを描く様子を動画で見ることができ、二重三重におもしろい。

「『ライオンのごきげんよう』みたいに話題がランダムに出てくると、恋愛や性についても構えずに話してもらえるかな、と思ったんです。いつか公開収録のような場で、お悩み相談のイラストも披露できたらいいですね」

 2冊目の作品集『あ~ん スケベスケベスケベ!!』も間もなく発売。ピンク色の透明袋に入った、たなかさん特製の“ビニ本”だという。

「昨年夏にコンビニからエロ本が消えましたよね。従来のエロ本は、男性が女性を消費する内容になりがちで、だからこそ嫌悪感を持つ人が多かったのでは。ならば私が、男性も女性も楽しめる“恥ずかしくない、隠さなくていいエロ本”を作ろうと思ったんです。描きおろしの漫画や袋とじ、みうらじゅんさんとの対談もあり、かなり見所たっぷりの一冊になりました!」

たなかみさき/1992年、埼玉県生まれ。日本大学芸術学部を卒業後、イラストレーターとして活動。著書に作品集『ずっと一緒にいられない』がある。

INFORMATION

ラジオ「MIDNIGHT CHIME」
毎週月曜26時~26時30分、J-WAVEで放送。
『あ~ん スケベスケベスケベ!!』(パルコ出版 1700円+税)は1月24日に発売

あ〜ん スケベスケベスケベ!!

たなかみさき

パルコ

2020年1月24日 発売

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー