昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

芸の評価は高いのに……山口の出番が減ったワケ

 175センチの長身にがっちりした体格。CMでも人気者になった。

「キリンビールのCMに抜擢され9年間継続。“理想のお父さん像”と評され、東急リバブルのCMにも良き父親のイメージで出ている」(同前)

 芸人、俳優、歌手と、一時は天下を窺う勢いだったが……。

「09年の『リンカーン』降板が潮目だった。スケジュールの都合とされたが、ダウンタウンの番組から降りることは芸人にとって重大事。今後はMCや俳優業に本格シフトか、と受け取る向きが多く、それがオファーの幅を狭めてしまった可能性がある」(芸能デスク)

 一方、こんな指摘も。

「MC席と雛壇の芸人たちが内輪ネタでイジり合う、素人的な笑いが今のバラエティの潮流。しかし山口の持ち味は演技力を活かしたコントや達者なものまねといった玄人芸。それを発揮できるコント番組が少ないのが彼の不幸。加えて元々芸人仲間との交流が少ないので、芸人ならではのイジりMC、という地上波のトレンドに沿いにくい。芸の評価は高いのですが……」(テレビ制作関係者)

 くずの相棒、宮迫はユーチューブに活路を求めた。ネット上での奇跡の“再結成”で再び輝くかも。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z