昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載池上さんに聞いてみた。

池上彰氏が解説 トランプ大統領の演説原稿がビリビリに破られた理由

池上さんに聞いてみた。

2020/03/04

Q 演説原稿を破った意図は?

 再選を目指すトランプ大統領の一般教書演説が行われ、演説が終わると民主党のナンシー・ペロシ下院議長が演説原稿をビリビリに破る映像には驚きました。どのような意図があったのでしょうか。(40代・女性・会社員)

A トランプ大統領は、差し出した手を無視して握手しませんでした。

 これはもうトランプ大統領への嫌がらせです。大統領の一般教書演説に先立ち、大統領は下院議長に敬意を払って握手をするのが恒例です。たとえ自分とは対立する政党の所属であっても。

 ところがトランプ大統領は、演説に先立ち、ペロシ議長が差し出した手を無視し、握手しませんでした。これは民主党に対する公然たる侮辱であり、敵対姿勢を示したのです。

原稿を破るナンシー・ペロシ下院議長 ©AP/AFLO

 これにペロシ議長が怒り心頭に発したのでしょう。しかも大統領の演説は自画自賛ばかり。自分の実績を宣伝するばかりで、アメリカが目指すべき目標は示されませんでした。あまりに党派的な演説。これにペロシ議長は怒ったのです。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー