昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

蒙古タンメン中本52年で初「お持ち帰りラーメン」 中本“ガチ勢”が食べた感想は……

 新型コロナウイルスの影響で私が所属する吉本興業の劇場は全て閉鎖しており、不要不急の外出以外は自宅で過ごす日が続いております。どうも、蒙古タンメン中本を愛する男、五明です。

 たまに仕事で外に出ても現場から家まで直行直帰。中本へは暫く食べに行けておりません。

蒙古タンメン御徒町店。他店舗と同じく営業時間を短縮している(4月24日現在)

中本52年の歴史で初の「お持ち帰りラーメン」

 店舗は時間を短縮しながら営業しています(4月24日現在)。が、外出自粛中の昨今、店舗で食べることに罪悪感あるのが正直なところです。あなたはそうですか?

 私は中本のカップ麺などで欲を抑えていましたが、やはり店舗で食べるラーメンとは違います。しかし外食は控えたい……。

 困っている時にいつだって手を差し伸べてくれるのが、我らのヒーロー蒙古タンメン中本です。【4月19日より全店舗にて「お持ち帰りラーメン」を発売!!】というニュースが飛び込んできました。

 なんと、お店で出している本物のラーメンを家で食べることができるらしいのです。52年ある中本の歴史でラーメンお持ち帰りは初めてとのこと。お持ち帰り可能なラーメンは全種類ではなく、味噌タンメン・蒙古タンメン・北極ラーメンの中本3本柱。

 ホームページにはお持ち帰りに関しての注意事項が書かれています。

<・お持ち帰りラーメンは全て麺、野菜大盛を含む、全てのトッピング不可、辛さアップ不可、クーポンの使用も不可。

・ラーメンの麺は「茹でてご提供するお持ち帰り専用麺」と、店舗にて通常使用している「店内用生麺」の2種類より選択可能。>

 さっそく仕事帰りに蒙古タンメン中本お持ち帰りラーメン3種類を買ってきました。麺はお持ち帰り専用麺を選択。

家までにスープが冷めてしまったら……

 食べる直前までスープと麺が混ざらないようそれぞれが仕切られた専用の容器に入ってます。

仕事帰りに購入した、中本のお持ち帰りラーメン3種類
こんな感じで麺とスープに分かれています

 お店を出てから家に到着するまでに約30分かかり、スープが冷めてしまいました。困ったときはホームページです。

<・温め直しをする際には容器本体のスープに麺を入れ、電子レンジ(500wで3分)にて温めてください。容器本体は電子レンジ対応ですが、蓋、中皿は非対応ですので必ず外してください。また、電子レンジで3分以上温めますと容器の破損に繋がりますのでおやめください。>

 指示の通りに3分温めます。レンジの小窓を覗いている時間は何故こんなにも長いのでしょうか。しばらくすると、おいしい香りがふぁ~っと漂ってきます。レンジがオリジナルメロディーを奏でたので、扉を開けます。人生で最も長い3分でした。